詳細。。  釣り

今回はこんな感じ、ワンプレート。
セイゴ・アジ・キス・ソイ・メバルの5種、

クリックすると元のサイズで表示します

一番上のセイゴは頂きモノ、
ラストのメバルはラッキーでした。

クリックすると元のサイズで表示します

実はアジ23a、メバル27aとまずまずなサイズなんです。

クリックすると元のサイズで表示します

今回はスケールを高めに置いたのでスケールが大きく見えますね(笑)
魚をさばくとわかることも結構ありますょ、

アジは大きい方がオスで少し小さいのがメスなんですゎ、
これってツガイだから2匹釣れておしまいなんです。

その通りでした。。
強いオスがメスを囲っていたのでしょうか?!

メバルは結構大きなアジを食べていてー
セイゴはサッパがベイトになっていたりすること。

それと話は替わるが少し前に知り合った婆さん爺さん
(爺さんは合ったことなし)へ〜魚を進呈している。

毎週ね。
小型のセイゴは塩焼きにして下さい、とかー

刺身なのでー とか、
メバルは始めは小型を4匹、一人2匹づつの計算で渡してー

次はセイゴのフライを勧めて、
この前は大き目のメバル2匹を煮付け用で渡しました。

この前の煮付けは美味しかったですぅ〜と言われたので、
今回 メバルとソイを煮付け用に渡しました。

それだけでは少しパンチが弱いので
頂き物のセイゴを刺し身にしてプラスしておきました。

魚は骨無しの切り身になっているのはもちろん、
食べ方もお教えしておくと失敗が無くて済みます。

料理の出来る人には骨無しで渡すだけですけどね〜
お婆さん、魚を買わなくなったんですょ〜〜、

と言われましたが 買わないと食べられないモノもありますので、
魚に気が行くと よく見て買う様になるでしょ。

そうなればハズレを買わなくなる!!
と思うんです。

そうそう魚を渡せませんがセイゴを渡してからずっと渡せているので、
頑張って釣って来ないと!と 釣る気だけは人一倍なんです。

釣れて魚のいらない人から頂くのもアリだと思ってますので、
上手く声を掛けて魚を回してもらえる方向を模索中です。

仕事は増えますがー 喜んでもらえるならそれぐらいねえ〜
そんな感じでこの先の生きていく方向性もそんなところに見いだせたら!

なんて思ってます。。
詳細?になってないけど(笑)

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ