こぉん回は、、  釣り

今回のサゴシとの対決の裏では〜
道路際のキレイそうな雪を氷代わりに持参しました。

バケツのフタを使って四角くザクッザクッザクッ!
ドサッ!ドサッ!すぐにクーラー満タン。。タダはお得やんか!

雪の入れ過ぎて堤防をヒーコラ言いながら歩いたのは私です。
でも、本当に ヒーコラ とは言いませんゼ^m^)プッ!

堤防に一気に抜いたサゴシにはかわいそうではありますがー
即、〆て水汲みバケツに突っ込んですぐキャスト!!

2・3匹釣ってアタリが無いタイミングを見計らって頭を落とし、
内臓も抜いて尻尾も落とし海水で洗いコンビニ袋へ入れ雪で冷やします。

これを繰り返しつつ釣りをしておりました。
最後に魚を全てクーラーに入れたら雪があまったので堤防上に出すと、

隣で釣りをしていたお兄さんが もらってもいいですか〜と
雪で良ければどーぞー♪なんたってタダですから☆

一度魚をざばいていて堤防に鳥の影が!頭と内臓を人の居ない方へ投げると、
ワッサワッサとトンビが現れスッと掴んで空へ飛んでいった。

良く見ていますねー@。@)ー本当は釣り上げたサゴシを狙っていたと思うのです。

ジグ、40gをメインに使いましたが28gでも対応できました!
アシストフックは使用せず、手返し重視!

それと魚を堤防に上げてラインを緩めてしまうと魚が暴れてジグがボコボコに…
頭を少し持ち上げ気味で対処する事をお勧めします。。

次はいつ行けるやら・・・

クリックすると元のサイズで表示します
ちょっとグロですが、こんな感じで持ち帰りました。。
クリックすると元のサイズで表示します
それを胸ビレの後ろから落とし、血合いをキレイに洗い落とすとこうなります。。
とてもさばきやすい魚ですね!使った布巾は凄いニオイになりますが〜
魚は調理すると全然臭みも無く クセも少ないのでとても食べやすいのが特徴☆☆☆
0



2008/3/7  22:50

投稿者:イカオヤジ

はい、頑張ります!!
今回は自分を追い込んで攻めるつもりです。
限られた時間の中で無駄なくスマートに動けたら 結果 何とかなっていると思います。
さぁ準備!!

2008/3/7  9:12

投稿者:ポー

今週末はめずらしく海況と家況が穏やかなので嬉しいです(今のところですが)

イカさんも頑張ってきて下さいね〜

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ