11月23日敦賀ボートジギング。  釣り

今回は更新しなくても何の問題もない状況...。

朝一、皆さん集合してもボートのエンジンがかからず、
バッテリーが持たないのでブースターを購入してやっとエンジンは始動。

しかし、エンジンチェックの警告音が鳴り響く。
これは水が循環していないかオイルが循環していないか…らしい、

少し走ってみるがエンジンが吹け上がらない。
ここでホソノさんの知り合いの船頭さんに連絡を取るとー

沖に出ていてお客さんが全員船酔いで早上がりしていいたので
半日5000円で乗せてくれるらしい。

それがどんな価格で得なのか損なのか不明。
急いで場所移動して出船してもらう、大きな船なので波は気にならない。

湾出口の漁礁で反応があったみたいでジギングを開始するが反応せず。
場所を移動して半島前の漁礁へ、落としたジグに反応が〜掛からず。

アタックでなく触った感じ。魚は居るので遠めに投げて巻き上げる!
もうすぐルアーが見えるところでヒット!一気に抜くときにバレ。

50aぐらいのサゴシでした。ピヨーンさよなら〜
ここでは魚の反応があるがカエル君がサゴシを1匹上げたのみ。

場所を移動して半島を回り込む。魚の反応があったのでアンカリングでジギング。
どうなんだろ?ここでマナブさんヨコワをゲットのみ。

少し動いてアンカリング。ここでもマナブさんヨコワ2匹ゲット、おまけにサゴシまで。カエル君はシーバスをゲット!最後に私にサゴシがヒット!

シーフラにカブラ仕様だったのでファイト中にシーフラがサヨナラ〜 サゴシはカブラに掛かっていて上がってきた。ベイトがシラスなので上に当たる確立が高い、そうなるとジグはかなりの確立でヤバイ。

それは家に帰って魚をさばいてからわかることなので 後の祭り。
サビキをカッ飛ばす方が魚は釣れたかもしれませんね...

シラス対策が少し見えた気がします。ルアー的な考え方ではないのでお勧めできませんね。

12時に終了で 帰りは下道で高速代を浮かしました。
これで敦賀ボートジギング今シーズンは終わりです。

6日に敦賀で忘年会がありますので堤防ジギングが敦賀釣行最終になると思います。
ただ雪の心配がありますので天候が心配なところです。

ここでシラス対策を試しておかないと!!
0



2008/11/25  22:42

投稿者:イカオヤジ

太郎さん、こんばんわ。。

乗せてくれた大将が言ってましたが「あの綾姫丸とか言うジギングの船に乗った人はかわいそうだわ、こんだけ波があったらあの小さな船ではゆれてしまって 皆座ってリールを巻いとったわ」と、今 釣果を見たら船中サゴシ50匹とありましたけど。、
どこがかわいそうなのか?充分自分達のが かわいそうだと思うのですけどね^-^;)

燃料少し下がってきたので料金も少し下げてもらえませんかね。そんな事はしないわな。

2008/11/25  20:32

投稿者:あおりたろう

こんばんわ!
またまた大変でしたね〜^^;;

でもジギングでアンカーはないよね〜〜〜
日本海側は船代高いですよね〜
ま〜燃料が高いので仕方ないのかもしれませんが・・・
太平洋側でアンカーリングはありえんしドテラ流しもまずしないからね〜




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ