越前パターン!  釣り

釣行に走ったのは金曜の夕暮れ、まぐれで釣れたのは日曜、金曜の夜と土曜の夜はメバルを追いかけておりました。

まずは以前からチェックしたかった場所に入ってみる。こんな場所で釣れたら助かるな〜なんて思いつつ グ-フ-(爆)いきなりアンタかい。今回はウネリが結構入っているから水深も把握しにくい。

ちょっと目先を替えて右の根前に投げる。根を超えてすぐ、ココン!スーっとラインが走る感じ!アワセるとメバル登場!おっ助かるねぇ〜♪

もっと右の際へ、スーと引いた瞬間 ガツガツガツとアタったので即アワセ!掛かったが根に張り付いた。緩めると ごそごそ根を移動しやがる!何度か綱引きをしていたらバレた!ハリ外れ....何で???

もう一度周辺を通すとガツガツガツ!超電撃アワセ!掛かったぁ〜のに根に入ってるし。どーなっちょる!?これも綱引きをしていたらバレた。

ちょっとめげてきたので正面 大遠投!うねりに乗せてスローで引いてくると小さくコツ!と来たぁ〜アワセっ!ヒット!これは良く引いてメバルが上がって来たラッキー!

ここで少しづつ動きながら探り出すとグ-フ-が多い。でも足元で良いアタリ!まずまずのメバルが釣れてしまった。近距離でした。

ここで一気に場所移動。この時点ではまだなぜメバルが釣れたのか把握できていなかった。移動も済んで狭い場所を探る、いきなり良いアタリ!しかし 藻にもぐる。ラインのテンションを抜いて〜

グググッ!出たぁ!アカン、出てなかった〜テンションを抜く、グ グググ!とりゃ〜〜〜〜アカン!こんなことを何度か繰り返していたら 出た!!今日一のサイズ!腕が疲れた---

場所が狭いので移動。出っ張りの先端、ここからは広範囲に探る。するとすぐにヒット!ちょっと苦労したがアベレージサイズ(20a超え)ゲット!

同じ場所で掛かるもバラシ、バラシ、う〜〜〜〜ん。。わかるんだよ〜でもね、バレるんよ〜 ̄▽ ̄;) ちょっと場所を休ませる。今度は正面!遠投からすぐ、ゴゴン!とヒット!

しか〜しまた綱引き、を制してメバルゲット!20カツカツかな。こんなことを繰り返しながらバラシも連発しつつキープも増えて9匹になったところでAM3時、やはりこの前の場所を見ておかないといけないので場所移動!

と魚を持った瞬間、コンビニ袋から一番大きいメバルが足元の隙間へサヨナラ〜 今回はバッカンを忘れて応急袋で....後の祭り!わっしょい!場所移動。。

明るくなる前に何とか到着して探る!するとすぐに16〜7aが1匹釣れてリリースするも その後はグ-フ-オンパレード!これにて一回戦は終了となりました。



明け方から仮眠して8時頃起き出し、ポイント探しをしてみる。小さなメタルジグを投げつつ歩く。時折ゴゴンと来るが1匹小さなカサゴが釣れただけである。

場所を大きく動いて水深、根、ウィードの状況を見て回り、堤防なども歩いてみた。すると漁港には ことの他魚が少ないことに気づく。ク-フは居る。これでメバルは入り込んで来るか??疑問である。

途中、アホな親子に遭遇。娘さんがしっかりしていておやじさんがコケて背中から尻にかけてベタベタに汚れている。今回釣りに来てお土産無しで帰ったら母上にしかられるらしい。

おやじ「今朝、朝飯をおごってやったやろ!」娘「あれはお母さんから預かったお金だからおごってもらってない」おやじ「そりゃそうだけど・・・」娘に軍配は上がった。

それにしても魚からの反応が無い。うっ!スキンヘッドの強面のお兄さんがメバル竿で頑張っている、後ろには彼女が居て---ま、かかわらないことやね〜と私は車へ戻った。

車でオフショア用リーダーをFGノットしていると隣の車にさっきのスキンヘッドお兄さん!ただ 喋った瞬間「あんたクロちゃんか!」と突っ込みそうになった〜怖くね〜 それで彼女は奥さんで車には子供達が オシッコをちびった〜(爆)お父さん頑張れ!!

その家族が去り、右隣の車にアホな親子が、娘とおやじの掛け合いが はじけている。明るい親子だ、でもおやじは娘に勝てないのは決まっているみたいである。。

夕暮れの釣りに合わせた準備も終わり、昼寝をする為に移動 仮眠。。



休憩から復活する為に小さなメタルジグを投げつつ 夜に釣れた場所を見て回る。すると@▽@;)こんなところで釣りしてたの!!??恐っろっしい場所でした。

ここからはシークレットかな^−^)それならまだ明るいのでポイントを見て回る。ここで良さげな場所を見つけたので暗くなってからもう一度見に来ることににてしばし休憩。

ちょっとウトウト,,,としていたら良い時間に!さぁ2回戦開始!早速ポイントへ、すると釣り人が1人先端を陣取っている。邪魔にならに程度に離れて探り出すといきなりヒット!すぐ目と鼻の先で食った!サイズも良い!

少し遠めを探るとまたヒット!これもまずまずの型ゲット! ここでもまだ半信半疑でいた、何が?!どうしてメバルが釣れるのか。それは昼間場所を見て回っていてベイトを見つけていた、良く見るとベイトは小さなエビ!もしかしたら!!!

場所を動く!するとルアーマンが3人居る!すでに気づいていた人達がいるのか〜!少し距離があるので検証!探り出すとすぐに答えが出た!!最高のアタリで食い込んだ〜苦労しつつ良型メバルが上がって来た!!

続けて2匹追加して足元には良型メバルが3匹横たわる!するとルアーマン達が引き上げていったので そちらを探ってみる。すると あ〜そうか!私のパターンと違うことに気づく!心配ない!あのルアーマン達は気づいていない!

一応 広範囲に探りを入れてグ-フ-と小さめのメバルを釣りリリースして 昨夜、最後に入った場所まで走る!20a以下を1匹引きずり出すのがやっとだった場所だ!ここで釣れたら本物である!!

落ち着いて投げる。すぐにチビが釣れた。まだまだ、こんなんじゃないはず、投げる と食った!引きも強い!アベレージサイズが釣れてOK間違いない!このパターンで決まりだ!

少し動いて遠投すると見事なアタリで良型が上がる!すぐに次が!ハマッた!久しぶりに見事である!近くまで引いてきて仕掛けを回収する瞬間ヒット!ここで思いっきり潜られて仕掛けが切れたので早めに終了にした。

まだまだ釣れる状況であったが今後の為にもポイントをゆっくり休ませたかった。やはり一度は思いっきり探らないと答えは出ない、後は多くのポイントから少しづつ良型を引きずり出せれば長く楽しめる。何かつかむのは 骨が折れる アホなぐらい通っていますから答をいい加減に出したいところでした^−^)

25aまでが16匹(太郎さんに全て進呈したので後日連絡がありました)でしたがバラシが多数、全て捕れたら恐ろしいです。落とした獲物も良かったのに...今後のオヤジどうなりますか〜


ここからボートジギング出船場所へ移動して仮眠、夜が明け 皆さんと出船して どえらいことが起こった訳です。。順番が前後しましたが越前だけでも充分盛り上がっていたのです〜!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ