越前サァ〜フィン ̄▽ ̄;)  釣り

今回も懲りずに越前。リールも新しいのでワンデイ(一晩)で勝負を決めてやる勢いで釣り場に入る。しかし、ザザザザ.....ドドドド.....ザザザザ......

今までの波は何だったの?!ぐらいの勢いで沖にあるテトラの堤防を波が越えている。厳密に言うと波ではなく うねり である。風は弱い、無いに等しい、なのに,,,

さ〜てどうする?!考える限り一番波の影響を受けにくい場所に入っているはずであるが この波このうねり、新品のリールを使って投げてみる。するとすぐに反応が〜

おまえか!ググググッ コリコリコリッ!そんなにフックを噛むな!歯に悪い。その後も押し寄せるうねりの中から 見事な歯の持ち主が現れる。

なんで彼らが食ってメバルが食わん?!きっと水温が少し上昇したのと この周辺のメバルをかなり釣り上げたことが影響している。さすがにちょっと場所を動く。

今回のアルテグラは 巻き心地が良い!なのでグ-フ-のアタリがより細かく感じ取れる!飛距離も問題ない、それとスプールの形状でラインのサミングがしやすい。釣れていない時は道具の説明も長くなりますやん。

足元まで波が来るので あまりよそ見もしていられない。のんな中、待望のクククッ!とメバルのアタリ確認!アワセて巻くと リールの巻き取りが少し早いのかポンピングで巻き過ぎてしまう。

魚を一気に寄せて まずまずのメバルゲット!一安心。。数匹グ-フ-を掛けた後、明らかにメバルのアタリで一気に寄せて2匹目ゲット!ここからはグ-フ-の猛攻に閉口。

一応ポイントを見て回ることに、一番期待している場所は素晴らしく波が入り流れが入り混じり洗濯機状態。これでは越前メバルは無理と判断。一気に戻り敦賀周辺を見て回る。

最近行ってない とある場所に行って びっくり!人口ゴロタ浜が出来上がっていました。リグも同じでアタリはあるが掛からない。場所を見つつ投げていると見事なアタリでチビメバルが掛かる。

小さい!次も掛かるが小さい。数匹釣って疲れが出まして早めに仮眠。朝はキスポイントに入るも 潮が悪いのか反応が無い。たまに掛かるとアナハゼやハオコゼ(毒)何だか気合が入らず休憩。

これまた早めに切り上げ敦賀の街へ、買出しと日陰で休憩する為。一応夕暮れに海を見て帰るか判断することにしました。一休み後、サゴシはどうか?と堤防で少し投げるも何事もなく終了。

本命ポイント(前日釣れた所)へ入ると まだ明るい海岸に波は容赦なく打ち寄せる。東映オープニングの波しぶきぐらい豪快。。一応投げてみる。まだ明るいのでグ-フ-しか掛からないと思いつつ投げていると〜

目の前を何か横切った瞬間 竿がひったくられる!そう、ラインが見えず ウミネコ がラインに突進!外れると思った瞬間 羽ばたきやがった!するとラインが羽に絡まり 撃沈。

ラインブレイクで絡まったラインが原因で鳥が死んだら何を言われるか判らないので〜ラインを手繰り鳥を足場の良い場所へ誘導。手を伸ばせば くちばしで噛もうとするので竿のグリップを噛ませてラインの絡まり具合を見ると・・・

幸いフックは掛かっていなかったので仕掛けをハサミで刻んで無事ラインから開放して逃がしてやった。鳥目で夕暮れに飛ぶなよ!それも波打ち際を。。

辺りも暗くなって本気モードに入るが 来るのはグ-フ-ばかり。それでも何とか頑張って投げていると待望のメバルのアタリ!しっかりアワセて良く引く魚を寄せるとまずまずの型ゲット!

すぐその後に際でアタリがありメバルがヒット!この魚はちょい小さいがキープ。すぐに遠投でメバルのアタリを取るが痛恨のラインブレイク!ここで少し早いが釣行終了。

二日間うねりが収まることも無く 苦しい釣行となりましたが、新しいリールの働きはまずまずで今後かなり期待されるアイテム!それと今回波の中から魚が捕れたのはラッキーでした。釣りが出来るかが問題だったのですが、やれやれです。
0



2009/6/14  9:24

投稿者:イカオヤジ

太郎さん、おはようございます。。

沖での釣行お疲れさんです。
こちらは最近まれに見る すんばらしいウネリでした。水晶浜ではいい波でサーフィンしてましたからね。メバル向きじゃないですね。。

今回カモメでしたから次回狙う獲物はイノシシです(爆)ランでライン無くなるって〜

2009/6/14  9:16

投稿者:あおりたろう

お疲れ様でした!
沖でもウネリは厳しかったです
テトラに当ってるのが遠くからでも白く大きく見えましたから

しかしカモメを釣るなんて流石です(爆)

今度は猫か狸ですか〜


http://28337978.at.webry.info/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ