月曜はうなぎが飛んで栗拾い。  

月曜は足助のうなぎ屋さんへ太郎さんと行ってみました。到着して店の張り紙を見て 足助のお祭りなのでお休みさせていただきます。と、

頼むから お祭りで休むなよ。さぁ〜栗拾い頑張りましょ〜!!坂を上ってすぐに一ヶ所目 すでに拾われ気味ですがチラホラ見つけて久しぶり山栗ゲット!

結構テンション上がりますゎ^−^)2ヶ所目車が止まらずスルー 3ヶ所目渋滞する車からの視線を感じつつ結構栗を拾い^▽^)〜

四ヶ所目は道に迷ったついでに栗ゲット!本線に戻ったポイントで栗を探すとやはり拾われた後、それでも少し栗をゲット!私たちと入替わりにおばさん登場!ぎりぎりでした〜

そこから大きく動いて矢作川水系を下る。途中一ヶ所見つけるが駄目、そこから更に下ってのポイントでは栗を見つけても粒が小さい。。その先のポイントへ歩いて行ってみると〜

やはり拾われた後だったが何気なく見た道路反対側に栗が〜〜〜道路を横切ると あるわあるわ本日一番の収穫でした^○^)〜車までの帰りに すでに栗が落ちている(笑)

矢作川方面から瀬戸へ抜ける道で何ヶ所かポイントがありましたが一ヶ所でゲットしたのみでした。途中コンビニでお茶とコンビニオリジナル?!のアップルパイとりんごのタルトだったかな〜各50円とお茶500ml100円を購入...安いコンビニだこと。。。

お腹も満足したので少し足を伸ばして瀬戸のベラ(喫茶店)へ行ってみる。ここは名物ウインナーコーヒーが売り。私はウインナーコーヒーのアイス、太郎さんはウインナーコーヒーホットのシナモン。

ここはホットを頼むと生クリーム山盛りなのにスプーン無しなのが----太郎さんのコーヒーにはスプーンが!?しばらく来ないうちにスプーンがセットになったみたいですな。

それとお値段もUPしましたね。でもコーヒーの苦味とクリームの甘さがとてもいけます  ^−^)一つ間違えば苦いだろうし逆なら甘いだけになってしまうが微妙なところを出してくれます。

一休みも終わって後半の栗拾いは飛ばして瀬戸のエースへ行ってみる。やはりアングラーなので〜お店に入ると欲しいモノがお買い得なんですょ!!さすがエース!!時々チェックに来ないといかんです!!

私は小さなガイドと安いエギを2本購入。遊で買うと高いんですょー小物は。買い物も終わり今度はジョーさんと待ち合わせの遊へ(爆)高いと言っていた遊ですハイ。

ジョーさんと合流して店内でエギ談義 その後 隣のモスバーガーへ移動して爆爆トークでおじさん三人で盛り上がったとさ〜♪太郎さん、ジョーさん、遅くまでお疲れさんでした〜。太郎さん 運転助かりました!
0



2009/9/24  19:26

投稿者:イカオヤジ

太郎さん、こんばんわ。。

今度はうなぎ屋の休日をチェックしないといけませんね〜アソコまで行ってうなぎを食べられないのもアホですから^−^)
そこからベラとエースはセットです。。

2009/9/24  18:47

投稿者:あおりたろう

こんばんは!
なかなか楽しい時間でした!
たまにエースに行くと欲しいものがあれこれ増えてしまいますね〜^^;;
紅葉が終わったらうなぎに行きましょう!

2009/9/23  19:57

投稿者:イカオヤジ

ジョーさん、こんばんわ。。

アホぐらい釣りに行ってますから それで釣れなかったらアホですょ。どっちにしろアホですから楽しいのではないでしょうか!?

うなぎ屋まで行ってお休みですからアホでしょ〜^−^)アホナンダー

2009/9/23  19:44

投稿者:イカオヤジ

JV増田さん、こんばんわ。。

神戸はそんなに恐ろしいところですか!?遊でも安いモノはありますが小物は高めをキープしてますね。
伊勢湾調査ですか〜まぐれのハマチは居ませんかね〜土曜は迷ってます、豆アジを釣ってから豆アオリを狙いつつサゴシの通過を待つか!豆ボートの前が空いておりますが〜^−^)

2009/9/23  7:17

投稿者:明後日のジョー

足助のうなぎ屋ご一緒しましょうね!(^○^)
イカオヤジさん&タロウさんの釣り談義を聞いていると、時間のたつのも判らなくなってしまうから不思議ですわo(^-^)o
 それぞれの実績から裏づけされた論理、推測、テクを聞いてると魚がそのうちにそこいらに居なくなりますよ!
絶対、根絶やしにはしないで下さいよ( ^_^)
私の釣る分は残しておいてね(´∵`)

2009/9/23  5:34

投稿者:黒鯛JV 増田

エースって安いので有名ですね。
先日神戸で釣具のポイント行ってきましたが、遊よりさらに高いです(笑)

今度の日曜(土曜は仕事か!?)は伊勢湾で不毛のアオリ調査ですよ^^

http://anglerslabo.naturum.ne.jp/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ