またまたオヤジの準備。  釣り

何回準備したら気が済むのか…本当に懲りない。。
前回準備したリグには大きな落とし穴があった...

それは「ダイソーのビーズ」。
強度を出す為にラインに結び目を作らない様に考えた!自身満々に試すとー魚に潜られたまでは良かった(良くないが)、しっかり掛かった魚と綱引きをしていると「ツン!」と切れたのだ!!

え〜〜〜〜〜っ!どこで切れたの〜〜〜〜〜?!回収するとクルリンパとラインが輪を作って切れていた。ここは ビーズのある場所じゃないですか?!

そこから即効でリグを修正&作り直して後半戦を戦った訳でありんす。

それと あろうことかフックを2度伸ばされていまして,,,オヤジ何してんだか,,,1回目の書き込みでも書きましたけど1発切れています、逃がした魚は予想以上に多い。


目の付け所は悪くないと思っております。
ただツメが甘く散々な結果になっておりますので今回マジで強度を出しとります。

実はFGノット(私は現在 若ノット)を使い結節度(最近では切れ無し)UP! もちろんダイソービーズは廃止!それに替わる Oリング(ジギング用)を使用!小細工無し!!

ジギングも行えるシステムをメバルに応用デス!これでラインブレイクが発生したら泣きます。。今回道糸PE1号を200m巻きなおして準備万端 メバル確保率向上につなげたいです(マジ)。。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ