詳細3?。。  釣り

今回の釣りではグ-フ-問題が発生!
時期的にしょうがないですけど…

ワームが手品の様にキレイサッパリザックリ!
オンスのワームで ちょっと目立つカラーを使ったら瞬殺(泣)

柔らかいからしょうがないけど 寿命短し...
ここで歯ごたえのある ママ!それでも目立つタイプは秒殺(泣)

ただ、ママでもあるモノだけは大丈夫〜☆。☆)
ちょうちん魚をかわすだけでなくメバルが釣れてくれました!!

オクトパスは使いませんでした。
スルメに分殺されてますから ふーせん魚だと瞬殺でしょ〜。

ここでガルプを使うと バルーン魚を寄せてしまうので使用禁止(笑)


フック、
いろいろと考えているのですが 今回バラシ連発でフックが開き気味になることが数回、
確かにタックルバランスからしてフックにかかる負担が一番大きい。

フッキングに関して 最近は比較的安定している?と思い込んでいた、
でも実際バラシを連発すると 妥協していた感がありあり。。

フックを探すのが面倒なのもあったり〜
どうしても在庫の種類が増えてしまったり〜等々...

しかーし、ここからの短いシーズン バラシ連発では淋しい、
フック問題を解決できなくても メバルの確保率を上げることはできるはず!

アワセのタイミングと合わせて戦っていこうと思っとります。。
6



2012/5/16  22:36

投稿者:イカオヤジ

おっとさん、こんばんわ。。

小イカに似せるのが問題ではなくて、
そんなイカが立ち寄る場所、溜まる場所が問題ですね。
見つかればメバルが釣れる確立が上がります。

ちょうちん魚がいきなり沈黙する場合もシーバスが居たり大型の魚が居る可能性が〜 少しあります(笑)


2012/5/16  21:47

投稿者:ひうおっと

こんばんは。

色々とヒントになる事が書いてあるので、
ついつい書き込んじゃいますね〜
あっ、でも子イカワームを用意しようとは
思っていませんよ(笑)

実は前回グーフーを日中はウジャウジャ見たのに
ほとんど被害が無かったのが気になってます?
グーフーも当たらない程ヘタってことか(@@;

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ