イロイロと,,,  釣り

今シーズンの鳥羽はどうも 昨年の様な爆発力は無い。
昨年が爆発していたか?と いう疑問もあるが,,,

今シーズンは遅くまでねばって釣れなくなるまで引きずらない!
食いが落ちた頃を見計らって尾鷲方面ににシフト。。

今の鳥羽を攻略できれば 尾鷲でも通用すると思う、かな?!
問題は場所ですねー有名人が足しげく通う場所は やはり人が多い。

だから平日に釣果をあげられてもね、参考になるがマネできない。
ただ 尾鷲方面に走った経験から 2-3ヶ所思いあたる場所がある、

その場所の特性から入るタイミングを組み立てるしか前半は手がない。
少し魚が見えた頃から無駄なく場所を替わるか見切って1ヵ所でねばるかを判断だね。

本来 尾鷲方面は9月頃 まずまずのアジが回遊する、
それに拍車をかける条件がある!これはナイショなんですけどー

そのタイミングを逃してますから---
鳥羽のアジは美味しいので外せないから〜 しょうがないところ(悩)

尾鷲を早く把握していきたいのには訳がある。
冬場には季節風が付き物、それを回避できるのが尾鷲方面なのだ!

風が吹いても海は荒れない。
山から海に吹く風は波を立てない、風は厄介だが 日本海みたいな大荒れは無い。

だから厳しい時期に 比較的釣りができるのだ、それに平均気温が高いのでー
1月2月でもアジが釣れる。。

春の越前があるので 春までひっぱるつもりはないが---
そんなことを考えつつ鳥羽と尾鷲をシュミレーションしています☆

鳥羽では あと1ヵ所 釣り場を増やしたいので 残り1ヶ月で見つけられるだろうか...
来シーズンの為にも!!先を見すえて。。


リールのメンテしてます。
さぁー気合いを入れて頑張ります^−^)



追加、
1gのジグヘッドを0.6gぐらいの感覚で扱えたら---
試してみたところ メバルがすぐに反応してくれたが アジ向きじゃない。

なので今回はスリム君改を投入です。
ごちゃごちゃするとダメになる確立が高くなることが多いので〜

シンプルにシンプルに それでいて 洗練されたモノが後々威力を発揮してくれます!
アレコレ考えすぎてごちゃごちゃなものは1匹釣れても後が続かない...

さて 土曜が休みになることを祈りながら鳥羽への準備が終わりました!
明日の仕事終わりから 鳥羽に走れるといいのですけどね,,,,
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ