ほぼ 復活!  釣り

何が復活って、オリジナルロッドです。
キッチリ直せばいいのですがー 即席ですゎ(笑)

製作中は少〜し硬いかなぁ---
でもガイドが付いたら しっくり来ました!

小さなガイドが並ぶだけでもウェイトになる訳です。
それでも軽量だからマイクロガイドがもてはやされやすい、

しかしマイクロガイドにも欠点はある。
雨の日に弱い、太めのリーダーは使いにくい、通しにくい等。

私の場合 小さいガイドの方が安価なので並べているだけでー
実際はもう少し大きめを選択したいですね。

それと ガイドの足を切って短くすることで 数グラム単位で軽量化に…
短い竿なので それぐらいでは体感できるかどうか と思います。

それより スレッドを巻く足を短くすることでー
竿の曲がりに対する違和感を減らせる方が一役かっていると思います。

大きく曲がる竿に 鉄板の小さなもの がいくつも並んでいるのですから---
それが短くなれば 竿の曲がりに良い方向に影響しない訳がない!!

それから軽量化のおまけがついてくると思います。
合わせて スレッドのコーティングも薄くしないと意味が無いですね。

だからオヤジのオリジナルは軽いと思いますょ〜
それに思ったより調子がいい(笑)竿も「白」だから見やすい♪


平行してジグヘッドもずっと悩んでボチボチ作ってました。
最近やっといい感じになってきたので これも試すのが楽しみですゎ。

フックの形状とシンカーのバランスだけでこんなに悩むとは…
一応 原型のフックを使い込んでみて それからアレコレいじったり---

それに合わせてシンカーの大きさや位置を合わせ、
ワームによって形状と位置を合わせています。

ただプロトの状態で釣る前に切れてしまうのが一番困ります,,,
寝ぼけていることもありえますから どんなの使ってた????

なんてなったりもします(汗)


週末は天気も不安定だし 土曜も仕事みたいだから ワンデイ、
鳥羽もそろそろ終わりなので味わって鳥羽アジを釣らないとね^−^)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ