kai ishiyama's

「石山海と劇団火扉」主宰、石山海のブログを創ってみました。

 

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kai-ishiyama
聞いた話によると911以降テロに対するセキュリティ面を格段に強化したため、サービスが手薄になっているという事情もあるそうです。アメリカンエアラインも昔はタダでお酒が飲めたらしいですし。
確かに運賃が格安というのは現場の労働もそれだけ過酷なわけでそれはどこの国でも同じなわけで我慢しなければならないのかもしれませんね。
でも乗客の前で堂々とガム噛みながら仕事をしているアテンダントに対しては、国民性の違いだとは解りながらも日本人としては、ちょっと眉をひそめてしまうのです。
投稿者:志穂
お久しぶりです。

アメリカン航空に限らず、アメリカ系航空会社のアテンダントは、基本的にゴツイ人が多いです。

アメリカン航空は、私の経験上だとまだマシかなあ…と思うんですけど、乗ったのは8年前なので、今はどうだか…

史上最悪だったのが、今は無くなったと思うんですが、ユナイテッド航空。
私の座席に毛布が無かったので「毛布がないからくれ」と言ったら、その日は満席だったにも関わらず「他の座席から取ってこい」と言われました。

そんなことしたら他の人が困るので別のアテンダントに言って、毛布を貰いました。

他にも、トイレの前に並んでいたら、女性アテンダントが、スッと横入りして抗議する間もなくトイレに入ってしまったり、男性アテンダントにワケもわからず怒鳴られたり…(何で怒鳴られるのか聞いたら更に怒鳴られました)

毎度、格安航空券なので現地までちゃんと飛んでくれること以外は一切期待してませんが、アメリカ系航空会社のアテンダントは、ヨーロッパやアジア系航空会社のアテンダントに比べて、横柄というか、サービス悪い人が多いです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ