kai ishiyama's

「石山海と劇団火扉」主宰、石山海のブログを創ってみました。

 

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:三竹
こんばんは。

高校卒業後の石山さんとはTOURの舞台の後に少しお話しただけでしたが、芝居を観て、その後少しお話して「石山カラー(色)」みたいなのが高校在学当時とあんまり変わってないという感じを受けました。当時に根本があって、それに葉がつき実がついて成長して、今に至る、というような感じを受けました。

「校則改正案」は今でも所々覚えてます。アルバイトを許可制じゃなくて届出制にしよう、とか自販機を設置するためのアンケートとか。

当時の高校は、生徒も教師もホントに「やる気なしムード」というか「退廃ムード」というか、死ぬほど退屈でどうしようもなくて、クラスに本心からマトモに話が出来るような人いなくて、ものすごく浮いてて、全然馴染めなかったですね。卒業証書をもらうためだけに通ったような3年間でした。

長くなってしまい、申し訳ありません。(今更ですが)高校時代、当時の生徒会から色々影響を受けました。それは私にとって、人生のターニングポイントの一つとなりました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ