水を得た魚

ここは管理人「いわし」が好き放題やってる、特にこれといった売りの無いページです。
いらしてくださった方、ありがとうございます。
「マリみて」等にはたまにネタばれ記事がありますのでご注意を

 
 初めて来た方の為にガイド的なものを書いてみました(→コチラ)
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:いわし
いらっしゃいませ。あー、なんか熱が出てきた気がする…

>終わクロ
もし本屋に置いてもらえなかったら買ってもらえる確率が減るかも…
ってのはありますが、何せ最終巻ですからねぇ。
ここまで買ってきた人は買いそうですし、値段も下手に分けるより安そうです
話題づくりにもなりますね!

でもやりすぎ、と言われると返す言葉がないですが。
面白いんだろうなぁ、ってのは自分にも伝わってくるのですが
あの厚さを前にするとファイトがわいてきません
既刊は全て自立可能な厚さらしいですよ。
計算したら総額はマリみて全巻と同じ位か…コバルト文庫安くていいなぁ(大脱線)

コラム面白いですねぇ、こんな事考えて絵を見たことないッス
せいぜいライトノベルって異様に女性キャラを前面に出すよなぁ…とため息をつく位(汗)
投稿者:神代
>終わりのクロニクル
クロニクルは何といっても、さとやすさんの色彩豊かな表紙の数々なんですよね。
数あるライトノベルのイラスト群の中でも最高に魅力的な色使いだと常々思っています。
ああそうだ。クロニクルの色彩感覚について興味深いコラムがありますので一読を。
ttp://lanopa.sakura.ne.jp/column/giworamu_2.html

それにしても弁当箱の発売をよく承認したなぁ。
通勤通学の電車の中で気軽に読めない厚さだと買ってもらえませんから
ビジネススーツの内ポケットに収まらない段階でボツになるはずなんですが・・・
まぁ、売場の評判を聞くと、やっぱり無謀すぎる賭けだったのかも(笑)
投稿者:ワトソン
>終わりのクロニクルの最終巻
私が見かけた本屋では平積みではなく最初から棚に収まっていまし
た。
棚に並んでいた時、シリーズの他の巻といっしょに並んでいたの
で、まあ、本に見えました。
でも、もし他のふつうの文庫の間に挟まっていたら本には見えず、
「箱?」って感じがしたでしょう。
シリーズを読んだこともないのに「ネタとして最終巻だけ買ってみ
ようか」という衝動に駆られましたよ(笑)。買いませんが。

内容は全然知らないのですが、こんなに分厚くても読まれているの
だからきっと面白いんだろうなあ・・・
でも、知らないで買うには分厚すぎます(涙)(買うなら初巻から
ですが)。

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

PROFILE

管理人「いわし
あなたは何オタクですか?と聞かれたらおそらく「ライトノベルオタク」と答えます。特に好きなのはマリア様がみてると成田良悟作品!
立体物に手を出してみたり、紙モノに手を出してみたり、守備範囲拡大を常に考えていたりするけれど、ほとんど趣味として定着しない。
基本的に馬鹿。メールアドレスは
iwashi_head●mail.goo.ne.jp
↑●を半角@に変えて下さい

読書メーター

いわしの最近読んだ本

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ