水を得た魚

ここは管理人「いわし」が好き放題やってる、特にこれといった売りの無いページです。
いらしてくださった方、ありがとうございます。
「マリみて」等にはたまにネタばれ記事がありますのでご注意を

 
 初めて来た方の為にガイド的なものを書いてみました(→コチラ)
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:いわし
コメントありがとうございます。大変遅くなりました(--;

>円さん
>最近の瞳子
そうですね。言われてみればまさにそんな感じです
以前の瞳子ちゃんがどこまで演技だったか、っていうのでまた謎が残りますが。
自分は“演技”の割合をかなり低く見積もります
ジョアナは…レイニー時の祐巳のようなもんなんですきっと

>冬紫晴さん
ようこそいらっしゃいました!

>「好き」
実は「ほっとしたような諦めたような」のシーンでふと思い付いた説です
その表情の意味を考えていた中で可能性を脳内で列挙した内の1つ。
柏木さんは客観的に見てかなりの完璧超人ですからねー
もしそうでも不自然とはいえませんが、話に絡んでくる気は全くしません

描写自体は「家族」って感じですしね…
投稿者:冬紫晴
こちらでは初めまして。

瞳子ちゃんと柏木について。「好き」といっても、
「きょうだい」のようなものではないかという気がし
ます。柏木が瞳子ちゃんを迎えにきたとき、彼女が
「ほっとしたような諦めたような」顔をした、という
のが興味深いです。
 ただ、柏木の方を見ても、瞳子ちゃんをより強くか
ばう傾向はもしかしたらあるのかもしれない、と思う
こともあります。

http://t-sub.air-nifty.com/affordance/
投稿者:円
どもども。ご紹介下さり有り難うございます。

最近の瞳子は、どこか投げ遣りと言うか、日常生活で演技をするのが面倒臭くなっているように思えます。初期の頃みたいにしていれば、少なくともクラスで孤立することはなかったと思いますし。今回のパーティーでも、楽しそうなふりをするぐらいわけないハズなのに、「無理矢理参加させられました」感全開でした。

>瞳子ちゃんも柏木さんを好きだったんだったりして
物語に絡んでくるかは別にして、可能性としては十分あると思います。小さい頃からリリアンに通っていると、異性との出逢いなんて殆どないような。それこそ親戚とかどこぞのお坊ちゃまぐらいしか、同年代の異性の知り合いがいなかったのではないかと。

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

PROFILE

管理人「いわし
あなたは何オタクですか?と聞かれたらおそらく「ライトノベルオタク」と答えます。特に好きなのはマリア様がみてると成田良悟作品!
立体物に手を出してみたり、紙モノに手を出してみたり、守備範囲拡大を常に考えていたりするけれど、ほとんど趣味として定着しない。
基本的に馬鹿。メールアドレスは
iwashi_head●mail.goo.ne.jp
↑●を半角@に変えて下さい

読書メーター

いわしの最近読んだ本

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ