Don't worry, Be happy.(Top page)

2011/10/18

やっと  記録

ども☆皆さんお元気ですか〜?


坊ちゃん劇場で芝居をやりはじめてもう7ヶ月が経ちましたよ。
ホントに早い。


そして昨日、やっと中学・高校時代にお世話になった地元今治の劇団、「未来演劇Kプロジェクト」の幹部(!)の皆さんに観劇してもらえました☆


脚本・演出をしているKプロジェクト主宰の白石美香さん(通称姉さん)。

舞台監督をしている恭子さん。

次期脚本・演出候補であり、役者であるたろさん。


今のKプロジェクトのボスキャラです(笑)三人とも女性ですが☆


もう僕にとっては家族というか。お母さん・お姉さん的存在なのです。


で、芝居が終わり、ドキドキしながら見送りのためロビーで待ってると。


「海渡〜!」と叫びながら走ってくる恭子さんとハグ(笑)


たろさんも「良かったよぉ」と言いながらハグ!


久しぶりに会えた事と、やっと舞台を見てもらえた事の感動で胸がいっぱいになった。


そして二人に遅れて客席から出てきた姉さんは、なぜか目が赤い(笑)


なんと、舞台が始まって僕が初っ端に出て来た時(その時およそ開演三分後)、もう涙を流していたと。


プロとして、誇りを持って舞台に立っている僕の姿に感動したという言葉を頂いた。


もうなんか、嬉しいという感情を通り越して。


「プロとしての自覚を持ち続けることが、舞台の上で存在感として現れる」という事を再認識した。


これからもそのスタンスは崩さないように、心身ともに向上していこう、そう自分の心に念押しした。


今日はオフ。映画レンタル・ダンスレッスンのために松山へ向かいます。体幹を鍛えるぞ〜!がおー。


では、また!


クリックすると元のサイズで表示します
7



2011/11/3  0:06

投稿者:kaito-udaka

えびす座の怪人様⇒コメントありがとうございます!

いやはや、鋭い指摘に頭が下がるばかりでございます(笑)
演じる時の硬さは意識的に改善しているつもりでも、無意識に緊張させてしまっている時もありますので、どこまで繊細に気付き続ける事が出来るかが課題なのですが、すこーしずつ、その感性が磨かれているのを実感しています。

お客様とのコミュニケーションは本当に楽しいので(笑)それが自然とお客様へのお土産作りに繋がってくれればいいな、と思います。

2011/10/27  14:07

投稿者:えびす座の怪人

私は2ヶ月位しか拝見しておりませんが
堅さが取れて来ていろんな面で柔軟性があって成長されていると思います。
例えば…カーテンコールの場面
客席を回って和ませ方は、一番ですよ!!

是非次回作、参加して欲しい!!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ