Don't worry, Be happy.(Top page)

2008/5/18

職人のお菓子  芝居

ご無沙汰で〜す!うっでぃです!(・ω・)/

いやはや、マイズナーテクニックという授業の、ロミジュリのシーンスタディが始まって2日経ちましたが…

なんと…

やってみるとそんなに恥ずかしさを感じないんですよ…(笑)

むしろ快感…(笑)

だって考えてみたら恋したくても出来ないでいて!
常に欲求不満状態なヤツが!

こんな人物やったらノリノリになるのも無理ないだろ!(赤裸々)

勿論何の準備もナシにそんな事が出来る訳もなく、戯曲分析やキャラクター作りもやってますが…

ただ、今回の課題としては、相手とのコミュニケーションの流れを切らさない事。これに重点を置いてます。

先日終わったK・Kさんのワークショップで気付いた自分の欠点を克服するために奮闘中。

自分のクセでもあるこの欠点というのは、やや自分本位のセリフになってしまいがちだということ。

相手の中で起こっている感情を掴まずに、自分のセリフを吐いてしまう。つまり、相手に心からこちらの言っていることを理解してもらえない、もしくは誤解されるという現象が起こる。結果、役としてそこに存在している、俳優自身として相手の事を認識し合えないし、コミュニケーション出来なくなる。

よって、その時感じているありのままの感情を相手にぶつける事が大事。尚且つ、相手のセリフ(言いたいこと)をちゃんと聞き、そこからまた自分のセリフを吐く、という順序をちゃんと踏む訓練をしなくてはならない、って事です。

むんむん、何だか文字にするとややこしいですが…でも分かってくると、コレが「演技」って事なんだ…とまさに目からウロコ。これを持続して一回の舞台に立てたらどんなに面白いだろうと。そして、どんなに疲れるだろうと(笑)

授業が終わった後、同期の皆がとても疲れた表情をする事が多いこの授業。そんな様子を見てると、俳優自身が身を削って演技をするって言われるのも、ごもっともという感じがします…

さて、話は打って変わって、こないだ職人さんのお菓子を買いに行きました。「かりんとう」です☆
実は僕、大のかりんとう好き!よくスーパーで売っているものをよく買うのです。

だが!!しかし!!

職人ワザ!という「いとうせいこうさん」が書かれた本を読み、かりんとう日本一のお店が浅草に有るというので、実際に行ってみたのです。

ここのかりんとうがう  ま  い!!

今まで一度も食べたことのない、かりんとう。素朴で優しい、また食べたくなる!!そんなかりんとう。

味も、レーズンピーナッツ、しょうが、ゴマ、シナモン、カプチーノなど多種類あるのです☆

とにかく、ハマりました。また近くまで行く機会があれば絶対買いだめしそうな予感…(笑)

それでは、この辺で。

ぽーくびっしゅ(℃゜)ゞ
クリックすると元のサイズで表示します
0



2008/5/27  7:28

投稿者:うっでぃ

姉さん⇒浅草に行くチャンスがあれば絶対買っときます☆
姉さんの手作りスイーツ…食べてみたい( ´ー`)

2008/5/18  2:12

投稿者:キャデラック

食べたい。めちゃめちゃ食べたい。

なんか手作りのお菓子送るからトレードしない?(笑)
私の手作り…コワイ。

http://kpro.info/blog/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ