ガンにも負けず高気密・高断熱の家づくり日記

kokkoいい家ネット管理人の新築日記です。
 鹿児島で高気密・高断熱にこだわり、2008年12月、ヤマサハウス「絆の家」完成 甲状腺ガンを乗り越え、37坪狭小地に住宅が完成するまでの苦難の記録。民主党 住宅ローン減税 配偶者控除 扶養控除廃止 シミュレーション 2011年入居 上棟式 餅まき 不動産取得税 固定資産税 家屋評価 Web内覧会 平成23年確定申告書 ローン控除 Low-eガラス ウンベラータ 太陽光発電

 
 

平成23年11月10日以降の記事は、新しいブログでアップします。

   → 施主のための家づくり情報サーチ〜ガンにも負けず

   *現在、2013年入居者のための住宅ローン控除を解説中
       → 住宅ローン控除、確定申告書の書き方(認定長期優良住宅・連帯債務にも対応)

kokkoの新築日記「ガンにも負けず高気密・高断熱の家づくり日記」(新着順) 鹿児島ヤマサハウス絆の家

INDEX  新着記事はこのINDEXの下をご覧下さい。

全記事表示(投稿日時の古い順に全て表示) 

以下の項目をクリックすると各カテゴリの記事を投稿日時の古い順に表示します。

プロフィール
  ・kokkoのプロフィール
着工まで 
  ・家づくりコンセプト(我が家の仕様)  ・ガンの発症  ・ハウスメーカー選び
  ・ヤマサハウスについて  ・土地さがし  ・見積り依頼〜業者決定  
  ・間取り設備の検討
工事の状況
  ・地鎮祭〜上棟  ・屋根工事〜引渡し  ・気密施工・気密測定   
完成後
  ・Web内覧会   ・住み心地  ・寒さ対策   ・インテリア  ・ガーデニング
お役立ち情報
  ・断熱材の施工 ・住宅ローン減税 ・固定資産税、不動産取得税
  ・太陽光発電 ・長期優良住宅  ・おすすめの建築関連サイト
 

【各ハウスメーカー・工務店の住み心地リンク集INDEX】 

【ただいま建築中】
◆南国で暮らす快適な家

◆陽だまりのおうち★  

◆家づくり 〜ゆらりと行こう〜


【Web内覧会リンク集】

*タイトルバックの写真は我が家ではありません。右上の写真がヤマサハウスで建てた我が家です。よくヤマサハウスらしくないですねって言われます。 アクセスランキング  

自由項目1








 
ランキング参加に登録は必要ありません。 
当サイトへリンクを貼っていただくと自動で集計します。
 

汎用インクのレビュー記事は  →こちら




カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:カメさんの家と職人孝さんの家で検討中
本当にそう思います。総合力をとるか。こだわりの家をとるか。非常に悩ましいところです。明らかに差があったほうが決めやすいのにと・・・マイナス思考になってしまいそうです。
 決断の時はここ1〜2週間だと思っています。なぜかというと。kokkoさんもご存じかとは思うのですが,6月中旬に決定すると言われているあの制度にヤマサが採用されるかどうかということにかかっているからです。その結果次第です。
また,コメント&ポチッとしときます。
投稿者:kokko
 トップライトあると素敵ですよね。
 ただ、我が家について言えば、トップライトを付けてまで採光しなければならない箇所がなかったので、全く考えませんでいた。

 基本的に、明るささえ十分なら窓も小さくていいという考えですから。

 雨漏りについては、施工さえしっかりすれば心配ないんでしょうが、鹿児島では降灰は確かに気になるところです。

 灰が積もっては、せっかくのトップライトもだいなしですよね。
 
 ネットでもメリット・デメリット色々書かれていますので、参考にしていただいて決定でしょうが、こと鹿児島では余程こだわりがある場合を除いては、お勧めしないという意見が多いのかもしれませんね。

 ところで、もう決断されました?
 価格的には、孝さんが高いんでしょうが、その価格差をどこまで許容範囲とするかでしょうね。
 「ヤマサさんの総合力」も魅力ですし、ほんと悩ましいところですが、孝さんへの憧れが強いなら孝さん、そうでもなければヤマサさんと言いたい所ですが、こればっかりはご本人の決断ですもんね。まぁどちらも素晴らしい工務店ですから、

 
投稿者:カメさんの家と職人孝さんの家で検討中
いよいよ決断の時が迫ってきました。でも,まだ50:50。どちらの良さも捨てがたいです。最後はサイコロでもころがして・・・なんて思ってしまいます。
ところで,採光のためのトップライトを採用しようかと思っていたのですが,先日,「鹿児島は灰が降るのでトップライトは良くないですよ(雨漏り等の問題も含めて)。」と効いたのですが,kokkoさんはどう思われますか?。
投稿者:kokko
 いつも応援ありがとうございます。ブログの更新頻度が低くて申し訳ありません。

 ところで、孝さんて、松下孝行社長ですね。("たかし"ではないのがミソですが、)

 それは良かったですね。私も社長と話をしてくださいって言われたんですが、日程が合わなかったんで断念だったんですよね。
 社長さんが思い切った値引きしてくれればぐらっときますね。

 

投稿者:カメさんの家と職人孝さんの家で検討中
先日,孝さんじきじきに家作りについてご教授いただきました。とってもフランクでおもしろい方でした。(あまりにフランクすぎてお客さんを逃がしてしまったエピソードを営業さんが教えてくれました。)
蓄熱暖房の件ですが,孝さんの営業さんは「あまりおすすめしません。」とおっしゃってました。でも,その横で孝さんは「うんにゃ,あのほんわり感がいい人にはいいんだよ。俺はあれが好き。」となんだかまさに蓄熱暖房のような暖かいやりとりをしていました。
あんまり書くと誰かわかってしまうのでこの辺でやめときます。
 またコメント&ポチッとします。
投稿者:kokko
"カメさんの家と職人孝さんの家で検討中"さん、初めまして
 コメントありがとうございます。

 孝さんの家も本当にいいですよね。ちょっと高いですが、高いだけのことはあります。
 デザインもかっこいいし、

 床下暖房なら基礎断熱のカメさんの家ということになりますね。カメさんでは、蓄熱暖房を採用されている方は、まだほとんどいない状況だと思いますが、孝さんの家では蓄熱暖房が標準仕様に近い状況になりつつあるっていうところでしょうか?

 どちらも気持ちいい暖房になると思います。家づくりの検討は大変ですが、今が一番楽しい時期でもあると思います。

 また、進捗状況を教えてください。

 お名前は、どちらを採用するかで変わってくるんでしょうねぇ。
投稿者:カメさんの家と職人孝さんの家で検討中
kokkoさん初めまして
kokkoさんのブログを毎日楽しく拝見しております。私どもは今年度中の完成を目指しておりますが,床下暖房を採用すべきか蓄熱暖房を採用すべきか悩んでおります。
まあそれ以前にどっちで建てるかも決まってないのですが・・・・
また,いろいろと教えてください。
また,コメントさせてください。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ