ガンにも負けず高気密・高断熱の家づくり日記

kokkoいい家ネット管理人の新築日記です。
 鹿児島で高気密・高断熱にこだわり、2008年12月、ヤマサハウス「絆の家」完成 甲状腺ガンを乗り越え、37坪狭小地に住宅が完成するまでの苦難の記録。民主党 住宅ローン減税 配偶者控除 扶養控除廃止 シミュレーション 2011年入居 上棟式 餅まき 不動産取得税 固定資産税 家屋評価 Web内覧会 平成23年確定申告書 ローン控除 Low-eガラス ウンベラータ 太陽光発電

 
 

筆者がFP事務所兼不動産屋を開業して新ブログ更新中です!

   → マイホームコンサルタント家づくりNAVI
 
   

kokkoの新築日記「ガンにも負けず高気密・高断熱の家づくり日記」(新着順) 鹿児島ヤマサハウス絆の家

INDEX  新着記事はこのINDEXの下をご覧下さい。

全記事表示(投稿日時の古い順に全て表示) 

以下の項目をクリックすると各カテゴリの記事を投稿日時の古い順に表示します。

プロフィール
  ・kokkoのプロフィール
着工まで 
  ・家づくりコンセプト(我が家の仕様)  ・ガンの発症  ・ハウスメーカー選び
  ・ヤマサハウスについて  ・土地さがし  ・見積り依頼〜業者決定  
  ・間取り設備の検討
工事の状況
  ・地鎮祭〜上棟  ・屋根工事〜引渡し  ・気密施工・気密測定   
完成後
  ・Web内覧会   ・住み心地  ・寒さ対策   ・インテリア  ・ガーデニング
お役立ち情報
  ・断熱材の施工 ・住宅ローン減税 ・固定資産税、不動産取得税
  ・太陽光発電 ・長期優良住宅  ・おすすめの建築関連サイト
 

【各ハウスメーカー・工務店の住み心地リンク集INDEX】 

【ただいま建築中】
◆南国で暮らす快適な家

◆陽だまりのおうち★  

◆家づくり 〜ゆらりと行こう〜


【Web内覧会リンク集】

*タイトルバックの写真は我が家ではありません。右上の写真がヤマサハウスで建てた我が家です。よくヤマサハウスらしくないですねって言われます。 アクセスランキング  

自由項目1








 
ランキング参加に登録は必要ありません。 
当サイトへリンクを貼っていただくと自動で集計します。
 

汎用インクのレビュー記事は  →こちら




カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ハッピー
そうですよね〜コアな番組を楽しみに待ちたく思います^^

住友林業は今回自分は検討さえしてなかったので植木さんの方でよく競合するという話は聞いたことありましたが内容はよく知らなかったです、C値中々差があるんですか〜^O^

確かに差別化は大事ですよね〜せっかく素晴らしいC値が出せるのに宣伝に出さなかったらもったいないですね

まだ自分の家は基礎の段階ですしC値に関しても予想なのであまりあ〜だこ〜だ言えませんがQ値の時のように期待し過ぎない程度に期待したく思います^^:
投稿者:kokko
 鹿児島では、C値Q値が市民権を得る前に次世代省エネ基準からC値が削除されてしまいました。
 まんまと大手ハウスメーカーの策略に嵌められた感さえあります。

 ヤマサさんが、C値Q値を前面に出さないのは、ユーザーがそこを重視するだろうという判断がないからでしょうが、私が提案している「差別化」、特にヤマサさんの最も大きな競合相手である住友林業との差別化は、C値が一番分りやすく、その差は歴然としているわけです。

 そこを強調しない手はないと思いますよね。
 今回の新築体験セミナーの担当部署は、TV番組の担当もされていて、私の思いは十分に伝わったと思いますので、”コアな番組”も近いうち制作されるだろうと思います。
 楽しみに待ちましょう。
 
 
投稿者:ハッピー
探検ツアーお疲れ様でした^^ノ

先日は当ブログの紹介していただき有難うございますm−−m

C値Q値の話は個人的には大好物ですが理解するのにある程度の勉強も必要なことから男性もですが特に女性に興味を持って貰うのに苦労しますね

かっこいい外観や開放的な間取りや採光・通風とか吹き抜けは確かに住む上で必要でしょうし大事なことですが
人間にたとえるならルックスですかね

構造などの性能は中身といったところでしょうか

ただ人間にしてもそうですが中身は長く付きあってみないと中々分かり辛いし時間がかかる
実際住んでみないと分かりにくいですよね

ルックス部分は本能?に訴えてくるし見れて触れて分かりやすい部分なので想像もしやすく即効性があり売り手としても確実かつ効果も大きいこともあるんだとおもいます

自分も契約前後からヤマサさんのOB宅紹介の再放送等見ましたが吹き抜けのない家はなかったんじゃないかな?と思えるぐらい皆さん吹き抜けのある家でしたのでやはり吹き抜けの宣伝パフォーマンスは効果でかいんだろうな〜と思います

自分も気密の実測試験とかコアな番組みたいですがやはりユーザー側で求める人が少ないのが現実ですよねーー:

人気お笑い番組VS科学実験・数学の番組
みたいな感じで勝敗はやる前から見えますね

自分としても残念ですがヤマサがC値Q値を前面に出さない理由はこういうことかなとおもいます

気密や断熱に対して自分やkokkoさんのようなヘビーユーザーは全体からは特に鹿児島ではかなりの少数派かなと思います

ネット上ではもっとマニアな方もいますが近辺には中々いないですね〜今回の家つくりにより下手な営業・建築士よりも断熱などに関しては知識が増えました

色んな人と話した感じでは9割以上は次世代省エネの仕様なら大満足!新省エネでも十分って感じでした
長期やら超長期優良住宅の200年住宅は
<金持ち>の家ってのが庶民の感覚でしたね
<自分も庶民ですがw>
去年一昨年などは国の補助もでかかったですが予算にゆとりのない人は中々したくても何百万〜アップなのでできませんしね^^:

随分長くなってしまし内容も読みにくいかもしれません、まだまだ話し足りませんがこれぐらいにしときます

生意気で偉そうに見える書き方もあったかもしれません
ここまで読んでくれてたら本当に有難うございますm−−m
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ