ガンにも負けず高気密・高断熱の家づくり日記

kokkoいい家ネット管理人の新築日記です。
 鹿児島で高気密・高断熱にこだわり、2008年12月、ヤマサハウス「絆の家」完成 甲状腺ガンを乗り越え、37坪狭小地に住宅が完成するまでの苦難の記録。民主党 住宅ローン減税 配偶者控除 扶養控除廃止 シミュレーション 2011年入居 上棟式 餅まき 不動産取得税 固定資産税 家屋評価 Web内覧会 平成23年確定申告書 ローン控除 Low-eガラス ウンベラータ 太陽光発電

 
 

筆者がFP事務所兼不動産屋を開業して新ブログ更新中です!

   → マイホームコンサルタント家づくりNAVI
 
   

kokkoの新築日記「ガンにも負けず高気密・高断熱の家づくり日記」(新着順) 鹿児島ヤマサハウス絆の家

INDEX  新着記事はこのINDEXの下をご覧下さい。

全記事表示(投稿日時の古い順に全て表示) 

以下の項目をクリックすると各カテゴリの記事を投稿日時の古い順に表示します。

プロフィール
  ・kokkoのプロフィール
着工まで 
  ・家づくりコンセプト(我が家の仕様)  ・ガンの発症  ・ハウスメーカー選び
  ・ヤマサハウスについて  ・土地さがし  ・見積り依頼〜業者決定  
  ・間取り設備の検討
工事の状況
  ・地鎮祭〜上棟  ・屋根工事〜引渡し  ・気密施工・気密測定   
完成後
  ・Web内覧会   ・住み心地  ・寒さ対策   ・インテリア  ・ガーデニング
お役立ち情報
  ・断熱材の施工 ・住宅ローン減税 ・固定資産税、不動産取得税
  ・太陽光発電 ・長期優良住宅  ・おすすめの建築関連サイト
 

【各ハウスメーカー・工務店の住み心地リンク集INDEX】 

【ただいま建築中】
◆南国で暮らす快適な家

◆陽だまりのおうち★  

◆家づくり 〜ゆらりと行こう〜


【Web内覧会リンク集】

*タイトルバックの写真は我が家ではありません。右上の写真がヤマサハウスで建てた我が家です。よくヤマサハウスらしくないですねって言われます。 アクセスランキング  

自由項目1








 
ランキング参加に登録は必要ありません。 
当サイトへリンクを貼っていただくと自動で集計します。
 

汎用インクのレビュー記事は  →こちら




カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
りなぞうさん、こんにちは
高気密高断熱+風通しの良い家を新築される前に出会わなかったのが残念でなりません。
これから、新築をされる方の参考になればと思い、通気断熱WB工法を紹介します。この工法は長野の潟Eッドビルドが開発し、全国展開しています。2重の通気層を設け壁から湿気や臭いを透過させながらも断熱性能を確保した日本の風土に適した住宅となります。当社は、富山でWB工法を展開しています。まだまだ実績は少ないですが、今年の猛暑でもお客様の評判は良かったですよ。WB工法で検索すればヒットしますので皆さん調べてください。住宅は一生の買い物です、妥協せず自分で納得のいく住宅工法を探してください。長野では体験館もあります。是非WBの良さを体験してください。

http://www.okabe-net.co.jp
投稿者:kokko
りなぞうさん、こんにちは
確かに高高住宅での臭い対策は重要ですね。
特に我が家は、吹き抜けがあるので、キッチンから2階の各部屋まで臭いが伝わります。
臭いの強い料理をする前には、各部屋のドアを閉めなければなりません。
それでも、冬場は窓を開けるわけにもいかず、レンジフード全開でエアコンの効率も悪くなりますが、これもしょうがないですね。
投稿者:りなぞう
kokkoさん、こんにちは。りなぞうです。
わたくしの場合、地元のハウスメーカーでは高気密高断熱と言っている家です。しかし、風通しの良い家を望みました。設計さんからは、不要といった窓もいくつかもうけました。(その為、高気密高断熱を犠牲にしているかも知れませんが・・)
建設前にどのような風道があるのか分からなかったのですが、南北に拘らなくても、風が通ります。
窓を閉め切った状態では、油炒めやちょっと臭いの強い料理では、ビックリするくらいの臭いになります。風通しを良くすることは、理にかなっていると思います。
我が家は北陸です。雪が降る”冬”がどうなるかですが・・

http://rinazoo.blog102.fc2.com/
投稿者:kokko
我が家では、風の通り道は考えてあるんですが、全く窓を開けないのが実態です。
日本全体がヒートアイランド化してしまった現在、昔から受け継がれた知恵で快適な生活ができるとすれば、それは実は大変、贅沢な住まいと言えるのかもしれません。
それが理想なんでしょうが、
投稿者:鶴亀社中
私の住む長野にも、高気密高断熱の建物の専門工務店が、いくつも有りますが、南北に風を通す考え方の工務店は(冬季以外のことも考えている)数えるほどしかありません。
 冬のことで手いっぱいが、大多数のようです。
 風水や、家相は一理あることも多いですが、現代の建物性能では無視をしてもよいと思われることが、多いですね。
 昔の建物では、理にかなっていることも沢山あると思いました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ