ガンにも負けず高気密・高断熱の家づくり日記

kokkoいい家ネット管理人の新築日記です。
 鹿児島で高気密・高断熱にこだわり、2008年12月、ヤマサハウス「絆の家」完成 甲状腺ガンを乗り越え、37坪狭小地に住宅が完成するまでの苦難の記録。民主党 住宅ローン減税 配偶者控除 扶養控除廃止 シミュレーション 2011年入居 上棟式 餅まき 不動産取得税 固定資産税 家屋評価 Web内覧会 平成23年確定申告書 ローン控除 Low-eガラス ウンベラータ 太陽光発電

 
 

平成23年11月10日以降の記事は、新しいブログでアップします。

   → 施主のための家づくり情報サーチ〜ガンにも負けず

   *現在、2013年入居者のための住宅ローン控除を解説中
       → 住宅ローン控除、確定申告書の書き方(認定長期優良住宅・連帯債務にも対応)

kokkoの新築日記「ガンにも負けず高気密・高断熱の家づくり日記」(新着順) 鹿児島ヤマサハウス絆の家

INDEX  新着記事はこのINDEXの下をご覧下さい。

全記事表示(投稿日時の古い順に全て表示) 

以下の項目をクリックすると各カテゴリの記事を投稿日時の古い順に表示します。

プロフィール
  ・kokkoのプロフィール
着工まで 
  ・家づくりコンセプト(我が家の仕様)  ・ガンの発症  ・ハウスメーカー選び
  ・ヤマサハウスについて  ・土地さがし  ・見積り依頼〜業者決定  
  ・間取り設備の検討
工事の状況
  ・地鎮祭〜上棟  ・屋根工事〜引渡し  ・気密施工・気密測定   
完成後
  ・Web内覧会   ・住み心地  ・寒さ対策   ・インテリア  ・ガーデニング
お役立ち情報
  ・断熱材の施工 ・住宅ローン減税 ・固定資産税、不動産取得税
  ・太陽光発電 ・長期優良住宅  ・おすすめの建築関連サイト
 

【各ハウスメーカー・工務店の住み心地リンク集INDEX】 

【ただいま建築中】
◆南国で暮らす快適な家

◆陽だまりのおうち★  

◆家づくり 〜ゆらりと行こう〜


【Web内覧会リンク集】

*タイトルバックの写真は我が家ではありません。右上の写真がヤマサハウスで建てた我が家です。よくヤマサハウスらしくないですねって言われます。 アクセスランキング  

自由項目1








 
ランキング参加に登録は必要ありません。 
当サイトへリンクを貼っていただくと自動で集計します。
 

汎用インクのレビュー記事は  →こちら




カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kokko
kagochoさん、コメントありがとうございます。

前回のコメント以来、ずーっと気になっていました。

気密測定は、やはりC値2.0が難しいとなると、測定しても中途半端な結果に終わる可能性が大きいと思います。

ただ、高気密でない場合、2階建ては、2階が換気不足になることがあるんですが、幸い、kagochoさん邸は平屋なので、換気不足の心配もないでしょうから、C値には、そうこだわる必要もないだろうと考えていました。

入居されてからの計測の結果を楽しみにしています。
投稿者:kagocho
kokkoさん、こんばんは。

気密測定をする決心はつかなかったのですが、
基礎断熱をした床下空間の温度・湿度の変化の少なさを
二重通気工法でうまく利用出来るのか、
に興味があるので温度湿度のデータロガーにて外気・居室・小屋裏・床下を計測してみようと思っています。

http://kagocho.blog134.fc2.com/
投稿者:kokko
うっちさん、はじめまして

 思ってもいなかったところをお褒めいただいてうれしいんですが、
 カーテンについては、子供部屋以外はヤマサのインテリアコーディネーターにおまかせだったので、よくわかりません。

 いただいた資料も生地のサンプルがついていただけで業者がどこなのかも?です。

 特別なものではないと思いますが、営業さんに聞いてみます。
投稿者:うっち
kokkoさんこんにちは。鹿児島市で現在マイホーム建設中のものです。kokkoさんの家のリビングのシェードがシンプルで素敵ですが、どちらでオーダーされたものですか?もしよければ教えていただけるとありがたいです。
投稿者:kokko
kagochoさん、こんばんは

自費での気密測定は、首都圏などでは3万円程度で請け負う業者があるみたいですが、鹿児島ではどうなんでしょう?

2年前、トータルハウジングさんにモデルハウス1棟だけでもいいから測定してみてくださいと頼んだ時には、業者が見つからなかったようです。

請け負ってくれる業者があるといいなぁとは思いますが、

暖吉君という蓄熱暖房機を売る業者は鹿児島でも気密測定をしていますが、精度は?です。

仮に測定する業者があったとして、C値2.0という数値は、意識して気密施工をしている工務店でないと難しい数値だと思います。

私のイメージでは、エアサイクルをはじめとする通気工法では、あまり高気密は聞かないような気がします。

鹿児島ではソーラーサーキットの正匠さんが、モデルハウスでかなり優秀な数値を出していましたが、全棟気密測定というわけではないんじゃないでしょうか?

通気工法の業者の多くは、人工的な気密性より自然を取り入れるという相反する発想のような気がします。

通気工法に関してはあまり勉強していないのにイメージで言って申し訳ありませんが、それぞれの工法のメリットを活かすということでいいんじゃないかと思いますが、工務店さんでは、気密施工ができると言っていますか?

できるということであれば、両方兼ね備えるに越したことはありませんが、


投稿者:kagocho
kokkoさん、こんばんは。

私の建てている工務店では
気密検査はしていないようです。
壁内通気を効率的に行うためには
高気密でなければ難しいと思うので
自費で測定をしてみたいなという気持ちもありますが、費用やイマイチの結果が出た場合の対処を考えると
悩んでしまいます。



http://kagocho.blog134.fc2.com/
投稿者:kokko
izumiさん、コメントありがとうございます。

鹿児島で住宅建築を考えている皆さんに対して、気密に対する意識を高めてもらいたい。
そして、そのニーズに応えるため、地場の工務店さんは、技術を高めてもらいたい。

私は、そんな思いをずーっと持ているんです。
そのために、izumiさんや、sugyfumyさん達と鹿児島の施主ブログも盛り上げていければと思いますので、よろしく、お願いします。

(ヤマサハウスの施主ブログの輪があんまり、広がらないのがちょっと残念)
投稿者:izumi
こんばんは。

私のブログも見て頂いていたとのことで
ありがとうございます!
研鑽を積んでKokkoさんのように
20万over目指します!

気密測定器を持っていない「(自称)高気密」住宅会社は
結構あるようですね。
いや、持っている会社の方が少ないのかな?

住宅性能を謳うのであれば、
数値で性能を証明するのは当たり前なのだと思いますが、
「うちは〜工法だから高気密で・・・」と言うだけの会社が多いように思います。

気密化を目指していない会社
(いろんな点で「自然派」な雰囲気の会社に多い)では
「高気密なんてダニ・カビが・・・」と前回のお話の
通りの謳い文句を目にします。

ある「自然派」会社の営業さんが
「C値なんて大して重要じゃないですよ。そんなに変わりません。」と言っていました。

「何が、どんな点」で変わらないのかの納得いく説明はありませんでしたが・・・
私は気密と計画換気のことを学んでから
だいぶ、住宅会社を見る目が厳しくなりました(^^;

http://tea-garden-blue-moon.blog.so-net.ne.jp/
投稿者:kokko
 我が家のお風呂はヤマハのユニットバスですが、ユニットに24時間換気がついていて、それを使っています。
 住宅の24時間換気とは全く別のシステムで、かなり強力です。

 メンテナンスに来てくれた方に24時間回した方がいいのか聞いてみたところ、ユニット内が乾燥すれば止めていい、換気扇といえど機械なので、回し続けると寿命を縮めるとのことでしたよ。
投稿者:sugyfumy
こんばんは

今日の記事も勉強になりました。

12月には1回目の気密検査がありますので、C値がいくつになるか確認したいと思います。

因みに、ヤマサさんってお風呂の換気どうなってます?

M建設の場合はユニットバスの換気扇を使わずに第3種ダクト換気で換気するようです。

http://sugyfumy.cocolog-nifty.com/blog/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ