ガンにも負けず高気密・高断熱の家づくり日記

kokkoいい家ネット管理人の新築日記です。
 鹿児島で高気密・高断熱にこだわり、2008年12月、ヤマサハウス「絆の家」完成 甲状腺ガンを乗り越え、37坪狭小地に住宅が完成するまでの苦難の記録。民主党 住宅ローン減税 配偶者控除 扶養控除廃止 シミュレーション 2011年入居 上棟式 餅まき 不動産取得税 固定資産税 家屋評価 Web内覧会 平成23年確定申告書 ローン控除 Low-eガラス ウンベラータ 太陽光発電

 
 

筆者がFP事務所兼不動産屋を開業して新ブログ更新中です!

   → マイホームコンサルタント家づくりNAVI
 
   

kokkoの新築日記「ガンにも負けず高気密・高断熱の家づくり日記」(新着順) 鹿児島ヤマサハウス絆の家

INDEX  新着記事はこのINDEXの下をご覧下さい。

全記事表示(投稿日時の古い順に全て表示) 

以下の項目をクリックすると各カテゴリの記事を投稿日時の古い順に表示します。

プロフィール
  ・kokkoのプロフィール
着工まで 
  ・家づくりコンセプト(我が家の仕様)  ・ガンの発症  ・ハウスメーカー選び
  ・ヤマサハウスについて  ・土地さがし  ・見積り依頼〜業者決定  
  ・間取り設備の検討
工事の状況
  ・地鎮祭〜上棟  ・屋根工事〜引渡し  ・気密施工・気密測定   
完成後
  ・Web内覧会   ・住み心地  ・寒さ対策   ・インテリア  ・ガーデニング
お役立ち情報
  ・断熱材の施工 ・住宅ローン減税 ・固定資産税、不動産取得税
  ・太陽光発電 ・長期優良住宅  ・おすすめの建築関連サイト
 

【各ハウスメーカー・工務店の住み心地リンク集INDEX】 

【ただいま建築中】
◆南国で暮らす快適な家

◆陽だまりのおうち★  

◆家づくり 〜ゆらりと行こう〜


【Web内覧会リンク集】

*タイトルバックの写真は我が家ではありません。右上の写真がヤマサハウスで建てた我が家です。よくヤマサハウスらしくないですねって言われます。 アクセスランキング  

自由項目1








 
ランキング参加に登録は必要ありません。 
当サイトへリンクを貼っていただくと自動で集計します。
 

汎用インクのレビュー記事は  →こちら




カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

カレンダー

2022年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:kokko
たかおさん、貴重な情報ありがとうございます。
湿度10%というのは、湿度計の精度に疑問もありますが、室温をかなり高めに暖房されているのかもしれませんね。

湿度10%のお宅の情報もわかると大変、興味深いデータになりそうですが、、

今後ともよろしくお願いします。
投稿者:たかお
kokkoさんこんにちは。
興味ある記事です。
我が家の今頃の相対湿度は33〜36%で、室温は18〜21℃です。今年は昨年より暖かいです。加湿器は使っていません。
同じ工務店が建てた別のお宅の湿度が10%になることがあり、我が家との違いを工務店の方が気にしていました。
工務店にはメールで考えられる理由を書いて送ってみました。
・我が家は隣りに小さいが川が流れ、コンクリートやアスファルトに埋め尽くされてはいない。
・風呂の残り湯で洗濯し、室内干しするか、朝まで湯を残し(この間に水蒸気が発生しそう)朝洗濯、室内干し。
・金魚鉢からの水蒸気発生がある。(これが熱帯魚だと常に28℃前後に保つので大量の水蒸気が発生します)
・内装材にビニルクロスを使わなかったため(布クロス・シラス壁)、石膏ボードを通過し外張り断熱材の手前の構造材まで比較的水蒸気が通過しやすく、ため込みやすいのでは?(あまり湿度が高いと木材が傷みますが)、また、無垢床や畳(芯までわら)の調湿作用があるのでは?
→総合した結果が10%と30%台なのでは。(どちらの家も同じ工務店が建てた高気密・高断熱の家で同じ第1種全熱交換の換気装置です)
クリックです。

http://kobataka1965.cocolog-nifty.com/blog/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ