2014/11/26

2014 F4西日本Rd6 リザルト  F4シリーズ

2014年F4西日本シリーズ第6戦
 鈴鹿クラブマンレース Final Round に併催
 2014年11月22-23日 鈴鹿サ−キット


◆2014F4西日本シリーズ第6戦・リザルト

エントリー17 出走17 完走16 周回数10(規定周回数9)

予選結果 11月22日 晴れ/ドライ
 #18平木湧也 #72金井亮忠 A#5久保宣夫 FC#92坪井翔 A#11植田正幸
 #10加藤智 FC#62福住仁嶺 FC#60石川京侍 #70朝日ターボ FC#61坂口夏月
 FC#63大津弘樹 FC#93小河諒 #50DRAGON FC#90根本悠生 #34早坂公希
 A#29塚田光彦 #37長優子 以上予選通過


決勝結果 11月23日 晴れ/ドライ
 #18 #72 A#11 FC#92 FC#62 FC#60 #70 A#5 #10 FC#63
 FC#93 #50 FC#61 #34 A#29 #37 以上規定周回数完走 / *FC#90
*:訓戒とした。 (2014鈴鹿クラブマン レースシリーズ規則書第 57条〜1)@(危険なドラ イブ行為)による。)


予選トップタイム  2'02.892 #18 平木 湧也
決勝ファステスト  2'02.698 #18 平木 湧也
第6戦優勝 #18 平木 湧也 ZAP F108/K20A/SUCBEED SPORTS F108
クリックすると元のサイズで表示します




◆日本F4協会 シリーズ賞典について
2014年度のF4レースのクラス分けと、賞典・表彰について、日本F4協会からの発表かありました。

(2014.04.18) 「2014年度のF4レース時の暫定表彰」について
今年度のF4レースも昨年度に引き続き、JAF地方選手権レース結果とは別に車両構造等による特別クラス(Aクラス、 Cクラス)を設け、Aクラス車両に対しては、サ ーキットでの暫定表彰を行い、その栄誉を称えます。
F4協会の年間総合表彰としては、昨年に引き続きグランドチャンピオン表彰、Cクラス表彰、Aクラス表彰、ジェントルマンクラス表彰を行う計画です。奮ってご参戦ください。

F4協会による車両構造別の表彰
クラスの名称:F4レー スAクラス、F4レース Cクラス
各クラス車両の条件:J AF国内車両規則のフォーミュラ4規則を満たす車両でアルミ材料を主要構造とした車両をAクラ ス車両とする。 同じくカーボンコンポジット製のJAF公認のサバイバルセルが主要構造体となっている車両をCクラス車両とする。

Aクラスの表彰要領
各レースでの表彰:Aクラス上位3者を表彰(但し、総合3位以内は対象外)する
年間表彰:東西各シリーズのAクラス単独での年間累計ポイント上位者を表彰する
Cクラスの表彰要領
各レースでの表彰:行わない
年間表彰:東西各シリーズのCクラス単独での年間累計ポイント上位者を表彰する

ジェントルマンドライバー表彰
クラスの名称:F4レースGクラス
Gクラスの条件:各レースの参加時点で、満40歳以上に達しており、自身でF4協会に登録したドライバーを対象年間成績の優秀者を東西シリーズ共通で年間表彰する

詳細のポイント制度、賞典内容等は後日ご案内します。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ