2017/1/30

2017 GTAのスカラシップ新設  FIA F4 JAPAN シリーズ

https://fiaf4.jp/news/single/232

 若手ドライバーの登竜門として2015年に産声を上げて以来、毎大会30台を超えるエントリーを集め活況を呈しているFIA-F4選手権。スーパーGTのサポートイベントとしてGTAがプロモートする同シリーズは、シリーズ初年度には坪井翔、牧野任祐、山田真之亮らをスーパーGTや全日本F3選手権に送りだすなど、シリーズ発足当初より着実に若手ドライバーたちの成長をバックアップして参りました。

 来るべき3年目のシーズンを迎えるに当たって、GTAはこれまで行ってきたFIA-F4から上級カテゴリーへのステップアップ支援に加えて、レーシングカートとスーパーFJという、ふたつのモータースポーツ入門カテゴリーで切磋琢磨する将来のトップドライバーたる原石たちにFIA-F4選手権への門戸を拡げるべく、新たなFIA-F4選手権参戦サポートプログラムをスタートさせることといたしました。今季GTAが立ち上げるこの「FIA-F4 JAPANESE CHALLENGE」プログラムは、全日本カートまたはスーパーFJから若き才能を選抜、激しいコンペティションで知られる4輪レースの登竜門であるFIA-F4選手権へのフルシーズンの参戦をサポートするという画期的なものです。

 マシン、タイヤなど、通常FIA-F4選手権参戦に欠くことのできないハードウェアを含め、フルシーズンの参戦体制をサポートするこの「FIA-F4チャレンジ」。ドライバー選考決定は3月上旬を目処に行う予定ですので、興味のあるドライバーはFIA-F4選手権ホームページ(https://fiaf4.jp)の「NEWS」ページに1月31日までに掲載される『「FIA-F4チャレンジ」募集要項のご案内』にて応募資格、応募要項などをご確認の上、株式会社GTアソシエイション内FIA-F4事務局までご応募ください。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ