2020/6/1

鈴鹿、Suzuka 10Hに続き、ALMSも中止  カレンダー

鈴鹿サーキットは、8月の鈴鹿10時間耐久の中止に続き、11月の開催予定だったアジア・ルマンも中止となったことを発表

◆ 鈴鹿サーキット公式Twitterより
11月27日(金)〜29日(日)に予定しておりました「アジアン・ル・マン2020/2021シーズン開幕戦」の開催中止を決定いたしました。
シリーズを主催するフランス西部自動車クラブ(ACO)のシリーズを再構築する判断を受け入れ、2021年の開催に向け協議を進めてまいります


◆ 鈴鹿サーキットの 開催中止・変更になったレース 一覧
https://www.suzukacircuit.jp/motorsports_s/schedule/


◆ 2020 第49回サマーエンデュランス
「BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース(SUZUKA 10H)」開催中止について
https://www.suzukacircuit.jp/10h/

2020年8月20日(木)〜23日(日)に開催予定でありました「2020 第49回サマーエンデュランス『BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース(SUZUKA 10H)』」につきまして、開催を中止することになりました。
国内外における新型コロナウイルスに関する対策の状況などを踏まえ、慎重に検討を重ねて参りましたが、欧州・アジアなど世界各国で活躍するチームが多数参戦していることや、IGTC(インターコンチネンタルGTチャレンジ)としても開催される本レースの特性を鑑み、開催中止を判断いたしました。
なお、本大会の中止に伴い、8月20日(木)に開催予定でありました本大会出場マシンによる公道パレードをはじめとする「鈴鹿モータースポーツフェスティバル(主催:鈴鹿市)」も中止となります。
楽しみにされていたファンの皆様および関係者の皆様におかれましては、ご理解くださいますようお願いいたします。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ