2011/3/26

2011・F1の開幕です。  最近のkoura

今日からF1オーストラリアが始まりますね。
開幕戦のカタールが政情不安のためにキャンセルになってから、あっという間だったような、もう何ヶ月も過ぎたような。
先週にはモトGPも開幕した。モトGPクラスでは、ケーシー・ストーナーが圧勝、青山博一は10位(訂正しました)、モト2クラスでは高橋裕紀が5位、だったらしい。WEBニュースでは予選や結果をチェックしていたが、レースを実際に目で見ることが出来ないのは、やはり物足りない。
今週のF1は、地上波でも放送があるので楽しみにしているのだけど、誰が何処で走るのか、昨年以上に下調べをしてないから、きっと見ていても訳が判らないかもしれない。

WEBニュースにこんな記事を見つけた。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 オーストラリアGPの主催者は、日曜に行われる決勝レースのスタート前に、グリッド上で1分間の黙祷を捧げることを明らかにした。
 この黙祷は、日本をはじめ同じ自然災害に見舞われたニュージーランドやオーストラリアの被災者に対して行われるもので、FIAとFOMの同意のもとで実施される。
 またチームは、この黙祷に加えて、大地震で多くの犠牲を強いられた日本のために、応援の気持ちを表すステッカーを全車に貼ることに同意している。
  MotorSportChannelWEBより転載
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そう、世界中で、沢山の災害が起きた。そして政情不安は、内戦から国際的な軍事介入になろうとしている。
原発の危機を抱えた日本の、国内では、いま、殆ど海外の情報はニュースにならないけれど、世界はとても深刻な状況にあるのかもしれない。
そんななかで、F1サーカスが、日本のためにアピールをする。そして世界各地の人々が、東日本大震災に支援の募金活動をして下さっている。本当に有り難いことです。
日本も、それに応えなきゃ。
がんばろう、日本。
がんばろう、じぶん。



追記 20110328
motmGPクラス青山選手のリザルトを間違えて記載していました。申し訳ありません。
昨夜のTV地上波放送で、F1とmotoGPのレースを見ました。感動しました。
ドライバー・ライダーの皆さんが、日本にメッセージを送ってくれています。ヘルメットに日章旗を付けるドライバーや日本語で「がんばろう日本」とメッセージを入れたマシンに乗り、腕に喪章を付けたライダー達が、日本を襲った大震災に胸を痛め、みんなが応援してくれている。
ありがとう。がんばろう、日本!

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ