2008/2/28

大きな数珠  思い出

数珠と言えば、お葬式。


不謹慎な中村屋から、
どうしようと悩みつつ書いてしまいました。(爆)
ブログ○上とかしませんよね?(弱気〜)

お葬式と言えば、思い出すのは…
母方の祖父のお葬式。

母の実家は、すごい山の中で
今でも、狐が出るようなところです。

(たぬきだったかも?ハクビシンか?^^;)


お祖父ちゃんは
とても、大人しい人で(置物みたい?爆)
お風呂の灰で、私に文字を教えてくれました。
(五右衛門風呂だった。爆)

もちろん、亡くなってとても悲しかった。

けれども私は、二十歳になった頃で…
箸が転げても笑ってしまう年頃でした。
お葬式は、まだあまり出たことが無くて
初めてだったと思います。
最初から最後まで出席したのは。。。

すると、お通夜の事…
布団に横たわったお祖父ちゃんの周りに
すごく大きい数珠が置かれ
(布団の周りを一周するのだ!@@!!!)
更にその数珠を家族、親戚、近所の人が
押し合いへしあいしながら両手で持ち
(または、後から手を伸ばしてなでるだけ…爆)
お経の声に合わせて、回すのです。
ひとつだけ、大きい数珠玉が付いていて
大きい数珠の玉が自分の目の前に来ると
それを上に上げて拝むのです。


想像してみて下さい。
その時私は、初めて見た大きな数珠と
初めてのその様子があまりにおかしくて

・・・

笑ってはいけない。
笑ってはいけない!
下を向いて堪えました。(クククッ)

なのに!な〜の〜に〜!!!
同い年の一番仲の良かった従兄弟と
目が合ってしまいました。^^;
あきらかに、彼女も笑いを堪えている!(爆)

その瞬間!!!

『ぷぷっ!』
「プッ!」

と同時に噴出してしまったのです。
><;〜〜〜〜


私達2人は、その席から追い出され
その後の一連の儀式からのけ者にされたのは
言うまでもございまっせん^^;

そしてその後・・・

ええ、ええ。
今でも、親戚が集まると
あの時の事で責められるざます。(爆)

お祖父ちゃんのお葬式で悲しかったのに、
噴出した、不謹慎な私。。。(^^;)

でも、我慢できなかったの…
今でも、欠かさず命日には
お参りに行きます。

叔父さんは、
「一番(良い)孫だな〜〜〜♪」と褒めてくれます。
(勿論、暇なわけではありません。^^)

母の実家では、お葬式を
『ザランポ』と呼びます。
竹の先に何かをつけて、お墓までみんなで歩きました。
すごく不思議な光景でした。


見たことは無いのですが
こんな映画もありました。
これは、同じ福島でも浜通りの方です。
似ている様で、微妙に違いますね。
ザザンボ(1992) - goo 映画


0



2008/2/29  9:22

投稿者:たかたん

うさぞうさん。
念仏というのね。勉強になったわ♪
そうなのね。またいじゃいけないのね。
ひとつお利口になりました。

http://sea.ap.teacup.com/kurasidaisuki/

2008/2/28  21:35

投稿者:うさぞう

うちのほうは今でもやりますよ。
念仏って言います。
布団のまわりにはおきませんが。
お葬式が終わって、納骨して
百か日の法要の前に念仏します。
人がいっぱいなので、数珠の外にも内にも座って、
和尚様のお経に合わせて数珠を回します。
その後四十九日まで毎週やって、
後は本との百か日にもします。
数珠の内側に行くときにまたがった人が
しかられていたのを見たことがあります。
田舎なので、昔のままのお葬式ですね。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~usazo/

2008/2/28  20:54

投稿者:たかたん

いちのせさんも笑うでしょ?
おじいちゃんもいつもニコニコ笑ってたから
怒ってないと思うの〜〜〜(勝手に〜)
栄太郎さんって言うのよ。(^^;)

http://sea.ap.teacup.com/kurasidaisuki/

2008/2/28  20:51

投稿者:たかたん

りょうたろうちゃん。
確かに、この辺でもそう呼ぶのは、90歳くらいの人かな?
映画の題名で始めて聞いたくらいです。

ザザンボ(1992)本文にリンクしました。^^;


http://sea.ap.teacup.com/kurasidaisuki/

2008/2/28  19:36

投稿者:いちのせ

すみません〜〜
不謹慎ながら笑ってしまいました・・・
今日は投稿出来るのでしょうか?
半角半角ね・・・
全角で入力してたから、エンドレスだったです〜><;

2008/2/28  17:48

投稿者:りょうたろう

???
?????
????????

あのー…もう一度確認しますが、日本ですよね!?←しつこい(笑)
おまけに最後まで目がすべって『サクランボ』かと思いましたよ。

あ、ワタシも葬式で笑いそうになりました。
でも従兄弟は号泣していたので、たかたんのような目にはあわずに済みました。^m^


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ