2008/11/26

すりごま塩  マクロビオテック


玄米食をしているので、すりごま塩は欠かせません。
勿論、たまちゃん先生のように
洗いゴマを炒って作ったりはしません。(爆)

塩は、良く炒りますが
ゴマは、炒りゴマを使っています。^^;
そして、少しだけ炒って風味を出します。

クリックすると元のサイズで表示します



この作り方でも、十分美味しいと思います、
一手間かけるとお料理は格段に美味しくなります。



前は、買ってました。(爆)
でも、作りたての香りがご馳走です。
玄米にごま塩は、完全栄養食の元です。^^;
0



2008/11/27  20:36

投稿者:たかたん

marsaさん、その鍋なら練りゴマが美味しそうです〜〜〜^^
家は、炒りゴマと練りゴマを常備してます。
その間は、すります…面倒の時は、胡麻和えも練りゴマで〜〜〜(爆)

2008/11/27  20:33

投稿者:たかたん

銀様〜♪
はい、塩も炒ります。ゴマを入れる前に焼き塩を作るのです。
慣れると、精製塩や味塩は刺激が強くて食べられなくなります。^^
塩煮関係は、塩の味が大切ですから〜〜〜(爆)

2008/11/27  13:33

投稿者:marsa

ゴマは炒ったほうがおいしいと分かっていてもなかなかできませんです〜。

昨日は市販の鍋つゆの素ではなく、豆乳と味噌を合わせた豆乳味噌鍋を作ってみました〜。今思えば、そこにゴマを入れても美味しかったかも〜。

手近にゴマをおいとかないと〜。

http://marsabyj.cocolog-nifty.com/blog/

2008/11/27  11:58

投稿者:宮本銀之丞

塩も炒るのですか!?へえ〜!!
子供の頃、のりたま、おかか、ごま塩が
1つの入れ物に入っていたのを使っていましたが
いつもごま塩が大量に残ってました。
塩がイマイチなんですよね〜
この作り方はおいしそうですね〜!
(一緒にするなって!?爆)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ