教習車とデザイン

2010/10/6 | 投稿者: mayfirst

 前回のエントリで、秋田弁の翻訳を記すのを忘れていたmayfirstですこんばんは。「部活の練習のあとだばこえくて」=「部活の練習のあとだと疲れて」、「おめも一緒にあべ?」=「あなたも一緒に行かないか?」です。さてここで問題。同じく前回のエントリで取り上げた秋田弁「ねねねーっ!」は何という意味でしょう?

 超神ネイガーや萌え米もいいですが、たまには秋田のローカルすぎるネタを。

 秋田市にある自動車学校「秋田モータースクール」の教習車です。

クリックすると元のサイズで表示します

 秋田市内で車に乗っていると時折見かけますが、しかしよく見るとけっこうすごいデザインだと思うのですよ。車両番号がボディーのサイドにでかでかと書かれており、まるでラリーカーのような派手なカラーリングです。
 聞いたところによると、この教習車は同じく秋田市内にある美術工芸短大がデザインしたものとのこと。ものすごく目立ちますから路上教習中の安全性の向上になるでしょうし、さらには自動車学校の宣伝効果も抜群なのでしょうけど、「自動車学校の教習車」というイメージからはかなりかけ離れたデザインではありますよね。



2010/10/11  14:25

投稿者:mayfirst

>6月様
>「少女兵器大戦」
 実はカードゲームはあまり遊ばない(昔モンメカに少しハマったくらい)ので、ごく最近までこんなゲームが出るとは気づきもしませんでした。
 イラストレーターは最近「陽炎少女 丹陽」でちょっとした話題になった方ですね。日本でも萌え擬人化兵器の画集を出しているとか。とりあえずはパッケージのポニーテイル巫女の元ネタが何なのか知りたいところです。色からして日本の九六式艦上戦闘機でしょうか?

 まあ、「第二次大戦の各国のエースパイロットを女の子にした挙句、どうみても下着や水着にしか見えないスボンを穿かせて大空を飛びまわらせるアニメ」がヒットしたことにあやかっての発売なんでしょうけど、メイドイン台湾だというのには驚きました。台湾もここまではっちゃけているんだと(笑)

2010/10/11  3:41

投稿者:6月

車は乗れればいいと思っていましたが、これなら運転してみたいです。

話はまったく変わりますが、
台湾発の萌え軍記カードゲーム『少女兵器大戦』って、
mayfirstさまはどうご覧になりますか?

http://blog.livedoor.jp/m-94_23564/

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ