電池と氷菓

2011/3/21 | 投稿者: mayfirst

 缶コーヒーを買いにダイソーに行ったら、乾電池コーナーに単四電池と角型電池だけ売れ残っていたのに苦笑いしたmayfirstですこんばんは。関係無い話ですが、ダイソーでは自販機だと130円で売っているドトールの缶コーヒーが105円で売っていたりするのでよく利用しているんですよ。

 さて、地震とそれに伴う物流の混乱で、ガソリンや灯油、インスタント麺、缶詰、ハム、パンなどの加工食品、電池などの品薄状態が続いているわけですが、秋田では(あと、おそらくは山形や青森でも)それら生活必需品の他にある意外な食品がほぼ入手不可能になっていたりします。
 その食品とは、アイスクリーム。
 先日のエントリにも書いたとおり、秋田では地震直後から丸一日以上停電状態が続きました。その影響で、店頭の冷凍ケースに入れられていたアイスクリームがすべて融けてしまったのです。さらに、停電が復旧した後も物流の混乱で新しいアイスクリームが入荷していないらしく、「この商品は販売できません」と張り紙がされたコンビニの冷凍ケースには、一度融けてしまったアイスクリームが大量に放置されたままになっているのですね。

 それにしても。
 普段ならこんな寒い季節にアイスクリームなど見向きすることもないのですが、「買えない」となると何だか急に食べたくなってくるから不思議。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ