辰子姫とサイダー

2011/3/27 | 投稿者: mayfirst

 3月後半だというのに窓の外は雪景色でちょっとうんざりしているmayfirstですこんばんは。出勤の際には真冬用のダウンジャケットが未だに手放せません。

 以前、道の駅で見つけた萌え系サイダーです。

クリックすると元のサイズで表示します

 製造は仁手古(ニテコ)サイダーを製造している六郷まちづくり株式会社。六郷には豊富な量と良質な水質に恵まれた湧水群があり、100年近く前から湧水を利用したサイダーの製造が行われています。その仁手古サイダーの壜に、秋田出身の漫画家・奥田ひとし先生の美少女イラストを貼りつけたのがこの「秋田さいだー」です。

クリックすると元のサイズで表示します

 イラストのモチーフは辰子姫。田沢湖に伝わる辰子姫の伝説については以前のエントリで少し触れています。なお、どうでもいいことですが、田沢湖畔に立つ辰子姫像が金色なのは、田沢湖の水質が酸性であり青銅の像だと腐食してしまうので、それを防ぐために金箔でコーティングしているからとのこと。

 サイダーの味の方は炭酸がそれほどきつくなく、すっきりした甘さで飲みやすかったです。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ