ココロとアンソロジー

2011/7/31 | 投稿者: mayfirst

 ブログ妖精ココロ関連の記事をエントリするのは実に1年ぶりのmayfirstですこんばんは。ニフティ版がスタートしてから1年以上が経ったんですね。

 先日一迅社から発売されたブログ妖精ココロアンソロジーコミックを読みました。

 携帯サイト「ココロモバイル」(現在は終了)にて掲載されていた、複数作家による4コママンガの再録で、携帯電話キャリアの違いから「ココロモバイル」を利用できなかった自分にとっては、待ちに待った単行本化です。
 でもって、一読した感想ですが。

 ココロ(主人公)=オーナーさん大好き & ちょっと?天然キャラ
 むーちゃん(ココロのライバル)=ツンデレ & 百合キャラ ときどき変態
 ココス(ココロの妹)=お姉ちゃん大好き & 腹黒キャラ ときどき変態
 オーナー=学生 & ヒッキー ときどき変態

 ……おかしい、ココロ以外のキャラクターが時折変態になっているのはなぜだ?

 海水浴のイベントネタなどは、ブログペット版以来のファンとしてはたいへん懐かしく感じました。今思えば、着替えスク水シャワーシーンがあったブログペット版は、今のニフティ版に比べてずいぶんぶっ飛んだサービスだったんだなぁ……



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ