空母と籠球

2011/11/7 | 投稿者: mayfirst

 今回のエントリを執筆するに当たり「カールビンソン」をGoogle検索したところ、見事に宇宙家族の方しか出てこなかったのでしょんぼりしたmayfirstですこんばんは。「カールヴィンソン」で検索すればいいことに気づいたのは5分後のことでした。

 空母の甲板で開幕試合、史上初 米大学バスケ(CNN)
 http://www.cnn.co.jp/usa/30004475.html

 航空母艦の甲板の上で大学バスケットボールの開幕試合をやってしまうという無茶ぶりもさることながら、

 飛行甲板の上にバスケットコートを2面設置。
 悪天候に備えて格納甲板に1面設置。
 さらに観客7000人を収容。

 なんてことができる原子力空母のスケールの大きさにも驚かされます。なお、カールビンソンの全長は333メートル、全幅76.8メートル。NBAのコートが縦28.65メートル、横15.24メートルですからその並はずれた大きさが分かります。ちなみに、海上自衛隊最大の護衛艦ひゅうがは全長197メートル、全幅33メートルですから……コートは作れても観客を収容するのはちょっと難しいでしょうか。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ