山菜とジェラート

2013/6/11 | 投稿者: mayfirst

 今週に入って最高気温が30℃まで上昇して辟易しているmayfirstですこんばんは。日差しが強くて早くも日焼けしています。

 道の駅おがちで販売している山菜フレーバーのジェラートを食べてみました。

 道の駅おがち「小町の郷」
 http://www.michinoeki-ogachi.co.jp/index.html

 山菜フレーバーのジェラートを販売しているのは、道の駅内にある飲食施設「こまちカフェボスコ」
 自分が訪れた時には、「わらび&しょうゆ」「山菜ミックス」「山葵」の3種類が並んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

 頼んだのは「わらび&しょうゆ」と「山菜ミックス」のダブル。左側の白っぽいのがわらび&しょうゆで右側が山菜ミックスです。
 わらび&しょうゆのジェラートはわらびの味がそれほど強くなく、食べていて「あ、ちょっとわらびっぽい味がするなぁ」という程度。しょうゆの味は最後まで感じませんでした。
 問題は山菜ミックスの方。口に入れた途端に山菜特有の癖のある味が口の中に広がります。えぐみが無かったのは幸いでしたが、山菜の味に慣れていないとちょっとキツいかもしれません。

 なお、山菜ジェラートは季節限定商品とのことで、さらに比較的早い時期に取れる「こごみ」のフレーバーが6月9日時点では見られなかったことから、山菜の採れる時期によって種類が変わるようです。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ