都会と地方

2013/10/16 | 投稿者: mayfirst

 都会の人間に「地方の生活は不便でかわいそう」と言われるのがなによりムカつくmayfirstですこんばんは。いや、先日仕事関係の方に本当に言われたんですけどね。不便に思うのは構わないけど憐れんでもらういわれはねーよ。

 便利な巨大ショッピングモールが、日本全体を画一化していく --- 内藤 忍(アゴラ)
 http://agora-web.jp/archives/1562702.html

 なるほど、都会の人間のノスタルジックな感情を満足させるために、地方の人間は都会の人間が享受している利便性を我慢しろというわけですね。

 この記事のおかしなところは、主張が東京の人間のわがままであるという点ではなく、旅行者の視点で地方生活者の生活を語っている点に尽きると思います。いつでも欲しいものが簡単に手に入る都会の人間が、たまの旅行で数日間不便な生活をするのはイベントとして楽しいでしょうが、じゃあアンタ、ここで数年暮らしてみるかい?と問われたら、当然ノーサンキューと答えるでしょう。「地元の人たちの利便性も重要ですが、特色の無い街には人は集まりません」とありますが、どんなに特色があってもそもそも生活していくのに不便な街に住みたいと思う人間は少ないのでは。

 おそらくこの記事の筆者は、地方に暮らす人間が舞台の書き割りくらいにしか見えていないのでしょうね。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ