御節と再々挑戦

2014/1/2 | 投稿者: mayfirst

 同人PBeM「潮騒島の巫女」の参加者さんから送られてきた第1回アクションにさっそく目を通しているmayfirstですこんばんは。シナリオ構築時には想定していなかったアクションや考察がてんこ盛りで実に興味深い。これがゲームマスターの醍醐味です。

 去年一昨年に続いて今年も手抜き御節もどきの製作にチャレンジしてみました。
 買いそろえた材料は以下の通り。

クリックすると元のサイズで表示します

・味付け数の子(195g):398円
・紅鮭ずし(40g):198円
・お正月セット(紅白蒲鉾・伊達巻):698円
・おせち三点セット(昆布巻・栗きんとん・田作):980円
・黒豆:98円
・和風オードブルえび:298円
・和風オードブルあなご:298円
・たけのこ土佐煮:98円
・さといも煮:98円
・蒟蒻と根菜のピリ辛煮:98円
・北海道かぼちゃ煮つけ:98円
・合計:3360円

 去年より品数が少ないのに購入金額が高いのは抜群に秘密。
 あとで他の店を回ってみたら、同じ品数であと300円は値段を低く抑えられたことが分かっちゃったんですよね……無念なり。

 材料を開封していったん皿の上に出し、蒲鉾、伊達巻、オードブルをさくさくとカットしていきます。これも去年と同じ。

クリックすると元のサイズで表示します

 今年は百円ショップで見つけた箱型のペーパーカップを重箱の中に並べて、そこに材料を詰め込んでいきます。

クリックすると元のサイズで表示します

 今年はこんな感じに出来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 一の重。
 紅白蒲鉾・和風オードブル(えび・あなご)・伊達巻・栗きんとん・黒豆。
 例によって、紅白蒲鉾は蒲鉾板で底上げしています。

クリックすると元のサイズで表示します

 二の重。
 紅鮭ずし・味付け数の子・田作・昆布巻。
 去年まで使っていたハタハタすしは高価なので、今年は別の飯寿司に変えました。紅鮭ずしを選んだのは赤色だからというだけで、特に由緒があるわけではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

 三の重。
 たけのこ土佐煮・さといも煮・蒟蒻と根菜のピリ辛煮・北海道かぼちゃ煮つけ。
 去年と同じく、二の重は海の幸、三の重は山の幸で統一しています。

 さらに、百円ショップで切り餅とインスタントのお吸い物を購入。

クリックすると元のサイズで表示します

 焼いた切り餅をお椀に入れ、インスタントお吸い物とお湯を注いてこれまた超手抜きの雑煮を作ります。

クリックすると元のサイズで表示します

 今年のお正月は、こうして作ったおせちをつつきながらのんびりと過ごしています。
 来年は趣向を凝らした(ネタに走った)おせちに挑戦したいですね。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ