巫女と裏話

2014/10/25 | 投稿者: mayfirst

 ついに物置からストーブを出してきたmayfirstですこんばんは。こたつにストーブが揃ってしまったので、休みの日にはひきこもりになってしまいそうです。

 先日終了した同人PBeM「潮騒島の巫女」に関するエピソードです。

・物語の舞台について
 潮騒島には特定のモデルはなく、伊豆諸島や小笠原諸島、沖縄や奄美の観光ガイドをもとに色々な離島の情報をつぎはぎして設定しています。潮騒島高校については東京都立小笠原高校のデータを参考にしました。
 なお、島の形は実は男鹿半島を左右反転させたものだったりします。潮騒大山のある位置が、男鹿半島にある火山・寒風山になります。

・ノンプレイヤーキャラクターについて
・NPCの名前の元ネタ
 NPCの名前は刑事ドラマの登場人物からとっています。

 大下優奈→大下勇次(あぶない刑事)
 家永かずみ→家永清美(その男、副署長)
 鳥居ミヤネ→鳥居勘三郎(おみやさん)
 鳥居すみれ→恩田すみれ(踊る大捜査線)
 岡野瞳・マコ→岡野富夫(噂の刑事トミーとマツ)
 大門圭一→大門圭介(西部警察)
 安浦幸之助→安浦吉之助(はぐれ刑事純情派)
 藤堂俊和准教授→藤堂俊介(太陽にほえろ)

 優奈の双子の姉・美奈(みいな)はYou&Meの駄洒落。
 湯川アンリの元ネタは刑事ドラマの登場人物ではなく、とあるキャラクターのアナグラム。
 千畳ヶ原は特に元ネタはなく、しいていえば実在する地名の「千畳敷」から取っています。

 晴香神社の草刈りを引率した中年男性(第1回リア)・麻宮→麻宮サキ(スケバン刑事)
 巫女雛まつり実行委員会の事務員(第1回リア)・若槻→若槻葵(メイド刑事)
 轟医師が訪問診療を行った老婆(第1回リア)・一条寺レツ→一条寺烈(宇宙刑事ギャバン)
 三日月湾の年かさの漁師「親父さん」(第2回リア)・赤座→赤座伴番(特捜戦隊デカレンジャー)
 PCたちの担任・沢村→沢村大(宇宙刑事シャイダー)
 千畳ヶ原に船を貸した漁師・伊賀→伊賀伝(宇宙刑事シャリバン)

・設定とかシナリオとか
 優奈の遊んでいるMMORPG「プロミス・ランド・オンライン」は、ファンタジー世界の冒険者となって伝説の地プロミスランドを目指すというゲーム。優奈は「ユーナ」、アンリは「RIN」というハンドルで参加しています。
 かずみは近眼で、家では眼鏡をかけています……が、運営中はその設定をすっかり忘れていたので、「眼鏡っこかずみさん」を本編に登場させることはできませんでした。
 かずみのサンドイッチは一応レシピサイトなどに載っているものを参考にしています。ですので、食べられないメニューはないはずです。
 湯川アンリは、初期設定では鳥居邸にメイドとして潜り込んでいることになっていました。シナリオの展開次第では、彼女が最後の敵としてプレイヤーキャラクターの前に立ちはだかったかもしれません。
 初期のシナリオでは、大蛇の封印が破られたのは藤堂准教授の無知が原因による純粋な事故で、PCたちの主目的は再封印の方法を探し出し実行する(だけ)ということになっていました。ですが、それだけだと第3回リアクションくらいでシナリオが完結してしまいそうだったので、急きょ千畳ヶ原という黒幕を投入した次第です。
 島を舞台にしたシナリオ案は、じつはもう一つありました。もう一つの案はタイムスリップもので、島に向かう観光客(プレイヤーキャラクター)が乗っていた船が沈没し、海に投げ出されたプレイヤーキャラクターが流れ着いたのはなぜか60年前の島だったというもの。機会があったら何らの形で発表したいと考えています。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ