道の駅とBATTLE

2016/10/22 | 投稿者: mayfirst

 朝食はパンよりご飯派のmayfirstですこんばんは。秋はご飯の消費量が増えて困ります。

 秋田県の南部、由利地域にある6つの道の駅が、それぞれ地元の食材を使ったオリジナルメニューを競う「由利地域 道の駅BATTLE!!」の第13弾が10月20日からスタートしました。

 道の駅BATTLE!!第13弾〜由利地域限定 “新米つぶぞろい”料理対決 秋の陣〜(由利地域体験紀行)
 http://yuri-kikou.akita-kenmin.jp/news/detail.html?news_id=101

 というわけで、手始めに「道の駅清水の里・鳥海郷」と「道の駅東由利」の2つのメニューを食べてきました。

 まずは道の駅清水の里・鳥海郷の「田舎の秋定食」

クリックすると元のサイズで表示します

 つぶぞろいを使ったおにぎりと芋の子汁、山菜の煮物の組み合わせです。
 おにぎりは米の甘さを楽しめるように具や海苔はなし。芋の子汁は醤油出汁に里芋、鶏肉、ブナハリタケなどのキノコ、ネギ、セリなど。煮物はゼンマイとフキでした。山の幸をふんだんに使ったシンプルなごちそうといった感じで、とくに寒い時に食べるとほっこりとした幸せな気分になります。

 次に、道の駅東由利「黄桜の里」の「黄桜すいのつぶぞろいご飯」

クリックすると元のサイズで表示します

 東由利のご当地萌えキャラクター・黄桜すいをイメージした炊き込みご飯のプレートです。
 ご飯は東由利の特産フランス鴨の炊き込みご飯に、鴨のロースト、サラダ、デザートのヨーグルトという組み合わせ。黄桜スティックはだし巻き卵でした。見た目が超おしゃれです。しかも見かけによらずボリュームもある。炊き込みご飯は米の甘みがけっこう強いので、さっぱりした口当たりのドリンクがよくあいました(車で行ったので試せなかったのですが、じつはビールとあうのではないかと)。



趣味



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ