きりたんぽと惣菜

2016/11/19 | 投稿者: mayfirst

 きりたんぽ鍋に入れるきのこは舞茸以外許さない原理主義者mayfirstですこんばんは。なお、だまこ鍋は舞茸より椎茸のほうが良い模様。

 さて、わが秋田の代表的な郷土料理といえば「きりたんぽ」ですが、しかし、意外にも電子レンジで温めるだけで食べられる「きりたんぽ鍋」っていうのはあまり見かけられません。土産用としてはあるのですが、いずれも高価で気軽に食べられるようなものではない。
 そんな中、コンビニの弁当感覚で気軽に食べられるきりたんぽ鍋を2つ見つけてきました。

 まずは、セブンイレブンの「比内地鶏仕立てのきりたんぽ汁」。

クリックすると元のサイズで表示します

 こちらは秋田限定発売の商品です。

クリックすると元のサイズで表示します

 内容量は意外に少なく、きりたんぽも2分の1本程度しか入っていないので、あくまで副菜として食べるのが良いかと思います。なお、期間限定発売のようなので、すでに販売は終了しているかもしれません。

 もう1つは、地元スーパーマーケットで発売されていたもの。

クリックすると元のサイズで表示します

 こちらはきりたんぽが1本ぶん入っており、これ1つで1食ぶんの食事になります。

クリックすると元のサイズで表示します


 きりたんぽ鍋に入っている具材も一通り入っています。こちらは冬季限定の商品。

 現在のところ、この2つしか見つけられないというのはとても残念なところ。きりたんぽの国らしくもう少し手軽に味わえてもいいんじゃないかなあと思う次第です。



趣味



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ