イカロスと萌え

2006/5/23 | 投稿者: mayfirst

 最近、妙に『萌え』方面に突っ走っているイカロス出版。
 嚆矢となった『萌えよ!戦車学校』とその続編『萌えよ!戦車学校U型』、時事ネタバリバリの『萌えもえ!W杯観戦ガイド』に続いて、またもや萌えシリーズの本が出版されるそうです。
 で、そのタイトルというのが、


 『萌えだらけのクルマ選び 新車購入編』
 『萌える!警察読本 もえぽり』


 ……
 …………
 ………………
 えーと、前者は要するにクルマのバイヤーズガイド。「クルマルク王国の王女マッキーでし。ぼくがみんなに車の基礎ちしきをアドバイスするでしよ!」というコピーが、ぽよよん☆ろっく氏の表紙イラストも相まってかなりイタげです。
 後者は『警察のすべてを萌え燃えレクチャー!』ということで、多分萌えよ!戦車学校と同じ様な構成かと思われます。萌え+戦車が思いもかけず大成功したのですから、次は当然萌え+飛行機あるいは船でくるんじゃないかと予想していたのですが、うーむ、まさか警察とは。これに味をしめて、次は『萌猿』とか『萌組の○○』とかやりそうだ(笑)

 
 光人社(『丸』を出版)や文林堂(同『航空ファン』)、酣燈社(同『航空情報』)、アルゴノート(同『PANZER』)あたりではまず真似が出来ないだろうなぁ(ワールド・フォト・プレスはやれそうだけど)



2006/5/25  9:11

投稿者:mayfirst

>高向様

>そこまでして警察は知りたくないはない様な気がするのは
 世の中には意外なマニアもいることですし、例えばSWATやSATの様な特殊部隊などは、ミリタリーマニアの興味の範疇内ではないでしょうか。
 

2006/5/24  7:52

投稿者:高向

萌え車は車評論家「徳大寺有恒」が
萌え擬人化しているかと思ってしまった私は
駄目人間かと……
しかし、そこまでして警察は知りたくないはない
様な気がするのは私だけでしょうか

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ