リアクションと書き方(その2)

2007/1/29 | 投稿者: mayfirst

第2回 マスタリング

 では、実際にどのようにリアクションを執筆していくか、その手順をご紹介します。


 まず、送っていただいたアクションをすべてプリントアウトし、それに一通り目を通していきます。この時点で色々アイディアが生まれてくることもありますので、それらはとにかくすべてメモを取ります。
 次に、読んだアクションを元にしてリアクション全体の骨子を決めます。リアクションを何節に分けて、どの様な展開でストーリーを持っていくかを漠然と決めるんですね。第2回リアクションを例に取ると、


1:出航前日〜当日
2:出航〜ヴァンディス諸島周辺まで
3:ヴァンディス諸島周辺、巨大生物との戦闘
4:ヴァンディスの主との戦闘
5:島に到着〜門まで
6:門の中、巫女より条件を与えられる
7:帰港、ギャランティアのエルフ王国領事館へ〜次回の前フリ


 と分けていました。無論、執筆している間に変更することもありますので、今はまだ仮の状態です。


 リアクションの骨子が決まったら、それぞれの節に登場させるプレイヤーキャラクターを振り分けていきます。また、この時点で、アクションの中で実際に使用するアイディアを箇条書きで書き留めておきます。
 なお、これらは先日紹介したシナリオノートにすべて手書きで行います。この時点では、パソコンを起動するのは前回のリアクションを参考にするときくらいですね。時には外出先で急にアイディアが浮かんだりもするので、マスタリング期間中はメモ帳と筆記用具が手放せません。


 プレイヤーキャラクターの振り分けが終わったら、次はもっと具体的な粗筋を考えていきます。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ