夏至と蝋燭

2007/6/22 | 投稿者: mayfirst

 昨日、書きそびれたことが一つあったので。


 100万人のキャンドルナイト

 
私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2007年の夏至の日、6月22〜24日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。
(公式HPより)


 たまにはこんな夜の過ごし方もいいんでないかな。
 別に無理に平和や環境のことに思いを馳せなくてもいいだろうし、わざわざロマンティックな雰囲気を演出する必要もない。ただ、「夜って本当は暗いんだ」ということを再認識するだけでも十分だと私は思うけどね。
 そんなわけで、今日はさくっとキャンドルを買いに出かけます。


 それにしても、公式HP重すぎ! せめてナローバンド対応のサイトを用意して欲しかった……。

 




コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ