防衛とMS

2007/10/29 | 投稿者: mayfirst

 本日の日記(NPCとアバター)を書き終えて、ガンダムシングルコレクションを聞きながらWeb上のニュースをあさっていると、こんなナイスな記事を発見。


 防衛省技術研究本部、陸上装備として「ガンダム」の実現を模索
 http://www.gamenews.ne.jp/archives/2007/10/post_2793.html


 防衛省技術研究本部の平成19年度研究発表会の展示コーナーに、「ガンダムの実現に向けて(先進個人装備システム)」というタイトルの展示がされるとのこと。研究発表セッションがメインで、展示はあくまでサブのようなのですが……いや、ガンダムの実現って!!(笑)
 先進個人装備システムということですから、歩兵の先進装備品についての展示と推測されます。ガンダムという字面を素直に読めば、宇宙の戦士に出てきたパワードスーツ的なものを想像してしまいますな。それともビームサーベルやビームライフルの様な非実体弾兵装かな? 技研で本当に多脚歩行戦車を開発していたらどうしよう?(いや、どうしようもないのですけど)


 ちなみに、この記事を読んでまっさきに頭に思い浮かべたのは、富士総合火力演習で全身を国防色に塗られたガンダムが平伏姿勢でビームライフルを撃ちまくるビジュアルでした。何か、それはそれでアリのような気がする。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ