鉄道と吊り上げ

2008/10/20 | 投稿者: mayfirst

 JR秋田総合車両センターフェアに行ってきました。

 要するにJRの整備工場の一般公開であって、鉄道車両そのものの展示はさほどなかったわけですが……いちばんのイベントが旅客車及び機関車の車体吊り上げ移動の展示。

 まずは旅客車の吊り上げ移動。吊り上げられるのはオハネフ25。

クリックすると元のサイズで表示します

 車体の前後にクレーンフックを掛けて……

クリックすると元のサイズで表示します

 ぐいーんと持ち上げます。

クリックすると元のサイズで表示します

 まずは横に移動。

クリックすると元のサイズで表示します

 んで、今度は手前の方に移動。
 最後は元の台車に戻します。時間にして約15分。

 次に機関車の吊り上げ移動。こちらはEF81。

クリックすると元のサイズで表示します

 ぐいーん。

クリックすると元のサイズで表示します

 ぐいーん。

クリックすると元のサイズで表示します

 このクレーンは40トン近い吊り上げ能力があるそうです。
 この後、手前にある台車にいちど降ろして見せた後、再び持ち上げて向こうの方へ移動。手前の台車は二つしかなく、それを見た別の観客がつぶやいた「EF81がED81になっちゃったよ」という言葉に思わず吹き出してしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

 工場の中はこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

 ディーゼルエンジンでかいよ。

クリックすると元のサイズで表示します

 こんなところにもネイガーが!

クリックすると元のサイズで表示します

 展示車両。

クリックすると元のサイズで表示します

 除雪車。久しぶりに見た。

 なかなか興味深いものが見学できた一日でした。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ