超神と丼

2009/5/10 | 投稿者: mayfirst

 すし店の名物メニュー「ホジナシ丼」、ローソンが商品化−秋田で限定販売(秋田経済新聞)
 http://akita.keizai.biz/headline/616/

 早速買ってきました。



クリックすると元のサイズで表示します

 まずはパッケージ。「ホジナシ」とは秋田の方言で「まぬけ」「やる気のない」「しょうもない」という意味。「踊る大捜査線 THE MOVIE」のラストの方で室井監理官が思わず口走っていた言葉です。そして、超神ネイガーの敵役・ホジナシ怪人の元ネタでもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

 ふたを開けてみました。名前こそネガティブですが、中身はぜんぜん手が抜かれておりません。

クリックすると元のサイズで表示します

 基本は釜めしで、上に様々な具材がのっています。
 まずは錦糸卵、鶏肉の照焼、うずら卵、椎茸煮、山菜煮。

クリックすると元のサイズで表示します

 そして焼鮭、いか照焼、あさり煮、蒸しエビの9種類。炊き込みご飯の具はにんじん、ごぼう、油揚げなどです。
 実はコンビニの弁当を食べるのは3年ぶりくらいなのですが、割とあっさりした味付けだなと感じました。揚げ物メニューが入っていないのもあってボリュームという点ではやや物足りないかもしれませんが、味はおいしかったです。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ