ビスケットと食べ方

2010/2/28 | 投稿者: mayfirst

 今日2月28日は「ビスケットの日」です。

 1855年2月28日、水戸藩士の蘭医・柴田方庵が、オランダ人から学んだビスケットのレシピを書いた「パン・ビスコイト製法書」を水戸藩に送ったという史実と、ビスケットの語源である「bis coctusz(2度焼いたもの)」のごろ合わせからこの日に制定されたのだとか。

 おいしい食べ方のカテゴリー 「ビスケット類」(おいしい食べ方.com)
 http://www.oisi-tabekata.com/archives/category/%E3%81%8A%E8%8F%93%E5%AD%90/%E3%83%93%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E9%A1%9E

 上記のリンクにいろいろなビスケットの美味しい食べ方が記されていますが、自分はビスケットを以下のやり方で食べています。

1;ビスケットを温める

2:半分に割る

3:バター(なければマーガリン)を挟んで齧る

 以上。

 ビスケットを温めるのがコツです。F・クラドックの「シャーロック・ホームズ家の料理読本」の中に書かれていた食べ方ですが、これが止まらなくなるほど美味い。ただし、カロリーも半端ないので、食べ過ぎには要注意です。



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ