祥月命日  

……………………。
まゆ『艦長、あの……』
…………あん?
まゆ『今日は、お元気でないのです』
ん。
まゆ『お顔の表情が、冴えないのです』
ん。
まゆ『ご持病のうつ、よろしくないんでしょうか?』
そうじゃなくてね。
まゆ『そしたら、ここんとこ暑いもんで、夏ばてでしょうか?
夏ばてでしたら、これから水風呂……』
そうじゃなくてね。
まゆ『そしたらそしたら……』
今日、祥月命日なんよ。彼女の。
まゆ『あの、艦長の書かれた小説のヒロインの彼女さんの……ですか?』
ん。
まゆ『うううっ、ぐすっ、ふえっ、ひっく』
をい。
まゆ『うええええええええんっ!!!』
だ〜〜〜〜〜っ!!!泣くなっ!!!
まゆ『かんちょぉ〜〜〜〜〜っ!!!』
まーゆーちーんー
まゆ『わああああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!』
あーのーなー
小雪『いけませんよ、泣かせちゃ』
こゆきぃー
めぐ『あー、しのざわ、また、まゆを泣かしたぁー
このぉー、悪党ぉー』
キララ『ホントだね』
おまえら、どっから湧いたんじゃい。
まゆ『わああああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!』

……
…………
……………………
まゆ『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『今日、しのざわの彼女の祥月命日なんだー』
まあな。
まゆ『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『何年たったのぉー?』
去年が、二十三回忌やったかなあ。
まゆ『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『しのざわ、あのさぁ、そろそろ明日に目を向けようよー』
まだ気持ち、整理ついとらんから。
まゆ『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『新しい彼女、見つけて、お嫁さんにしないとだめだよ、しのざわー』
もう、縁談はテオクレじゃな。
まゆ『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『無縁仏になっちゃうよ、しのざわー』
結婚しても、子供ができる保証、ないけどな。
まゆ『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『死んだしのざわの母親も、心配してるよぉー』
そおいや、お袋は、今年で七回忌やなあ。
実の母親の方は、とっくに過去になってるんだが、彼女の方、未だに生々しいなー
まゆ『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『このぉー、親不孝ものぉー』
あー、お袋がやきもち焼いて、今夜は、うなされるかもしれんなー
予防線はって、これから勤行でもしとこうかなー
まゆ『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『勤行よりも、早く持病のうつ、治したらぁー』
それができたら、苦労はせんがな。
まゆ『ぐすっ、ぐすっ、ぐすっ、ひっく』
めぐ『あー、開き直ったー』
キララ『とりあえず、呑もっか』
あーのーなー
小雪『暑気払いにビール飲んで、シャンとされてくださいませ』
うううぅ〜
小雪『シャンとされて、ご病気早く治されて、再就職活動と縁談、進めてくださいませ』
ぐはあ〜
めぐ『呑んでさぁ、リバウンドの方は大丈夫なのぉー?しのざわー』
おう、さっき量ったら体重66.5キロ、元体重から当面の目標の5キロ減じゃい。
まゆ『わあ、艦長、おめでとうございます!
艦長だったら、できると思ってましたなのです』
まあ、ここんとこ、暑くて食欲がなかったから、さくさく減量が……
めぐ『それぇー、夏ばてだよぉー、しのざわー』
キララ『減量じゃなくて、やつれてるんだよ』
小雪『ちゃんと食べてくださいね』
あのな……
まゆ『筋肉は落とさず、体力も落とさず、脂肪組織に狙い定めて、撃つべし撃つべしなのです!
次は、脂肪がつく前の大元体重の60キロなのです!』
簡単に言うけどなー
まゆ『たーちーあーがぁーれぇー、もういちどそのあーしでぇ〜〜〜♪』
まーゆーちーんー
まゆ『たちあがーれ、めたぼの、脂肪をもぉやせぇ〜〜〜〜いえい♪』
あーのーなー


めぐ『まゆ、相変らず、のりのりだねぇー』
キララ『ホントだね』
小雪『…………』
めぐ『あー、小雪サン、先に呑んでるぅー』
小雪『うふふ』
キララ『めぐちゃん、呑もうよ』
めぐ『呑んじゃえー、しのざわの酒だしぃー』


これ書いてる現在時刻、23時59分……



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ