リモコンが無ひ  日常光景

帰ったよん。
まゆ『艦長、お帰りなさいませなのです』
ん。
まゆ『艦長がお帰りされるの、待ち遠しかったのです』
ん。
まゆ『今夜こそは、フランス映画みたいに、しっとりねっとりぐっちょりまったりねとねとぐちょぐちょ濃厚でぃ〜ぷな真夏の一夜の時間空間を、艦長と共有したいのです(ぴと)』
またロコツな表現を……
まゆ『艦長からベッドの上で、ジュテ〜ムジュテ〜ムジュテ〜ムジュテ〜ムジュテ〜ムとささやいて、濃厚でぃ〜ぷな接吻と抱擁を、狂おしく激しく情熱的にしてほしいのです(すりすり)』
ジュテ〜ムの前になあ……
まゆ『なんでしょう?』
エアコンのスイッチを入れないとなあ……
まゆ『これは、うかつでした』
おろ……
まゆ『艦長?』
あれ……
まゆ『あの……』
あれれ……
まゆ『ひょっとして……』
あれれんあれれんれんれんれん……
まゆ『……………………』
エアコンのリモコンが、無ひ!
まゆ『えええええ〜』
ぐっわー、室温、30℃超えてるやんけ。
まゆ『艦長、脱ぎましょう脱ぎましょう。
汗で服が濡れちゃう前に、脱ぎましょう』
むぅ……
まゆ『こうなったら、室温30℃の中で、シチェーション熱帯リゾートバカンスの情事真夏の夜の夢、やっちゃいましょう。
汗を思いっきりかきながら、しっとりねっとりぐっちょりまったりねとねとぐちょぐちょ濃厚でぃ〜ぷな接吻と抱擁を、狂おしく激しく情熱的にしましょうしましょう。
そんでもって、艦長のミサイルを発射口に装填して、連射連射しちゃいましょう』
それは、激しくいや。
まゆ『えええええ〜』
汗かいたあと、どうすんのん。
まゆ『水風呂に、ご一緒に入って浸かりながら、しっとりねっとりぐっちょりまったりねとねとぐちょぐちょ濃厚でぃ〜ぷに汗を流しましょうそうしましょう』
…………リモコン、探そ。
まゆ『えええええ〜』

……
…………
……………………
無ひ……
まゆ『無いです』
2時間探して、見つからん。
まゆ『見つかりませんです』
がーん、ショックでかい。
まゆ『うううっ、ぐすっ、ふえっ、ひっく』
見つかるまで、エアコン、ナシかぁ〜〜〜
まゆ『ふええええええええんっ!!!』
まゆちん、泣くなよ。
まゆ『だってだってだってだってだって……
うわああああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!』
ぐはあ〜
小雪『水風呂にでも入られて、汗流されて、今日はもう、お休みされたらいかがです?』
そうしよ。
小雪『お部屋、キチンと片付け、されてないからですよ。まったく……』
あい。
小雪『いったい何度泣かせているんですか?』
いひゃいいひゃいいひゃいいひゃいいひゃい!
小雪『寝るお時間、無くなってしまいますから、早く水風呂、入られてくださいませ』
ういっす……おろ……
小雪『どうされました?』
エアコンのリモコン、出てきただよ。
まゆ『わあ〜〜〜〜〜い♪』
小雪『よろしかったですね。見つかって』
明日から、どうなるかと思った……
まゆ『これからこれから、さっそくさっそく、ジュテ〜ムなのです!
しっとりねっとりぐっちょりまったりねとねとぐちょぐちょ濃厚でぃ〜ぷな接吻と抱擁とミサイル連射を、狂おしく激しく情熱的に、しましょうしましょうなのです!』
小雪『折角ですから、わたくしも可愛がってくださいませ』
ぐはあ〜
まゆ『エアコンが効いていたら、もう無敵で連射連射なのです♪』
小雪『養命酒、まだストック、ありましたよね♪』
しむぅ〜〜〜〜〜っ!!!


これ書いてる現在時刻、00時20分……



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ