微熱が下がらなひ  日常光景

むぅ……
まゆ『艦長、体温計見られてて、どうされたんですか?』
ちょっとな。
まゆ『お熱、あるんですか?』
ん。
まゆ『何度なんでしょうか?』
7度4分。
まゆ『ちょっと心配なのです。
おとなしくされてた方が、いいのです』
ん。
まゆ『いつから熱、出ていたんですか?
今朝からですか?ゆうべからですか?』
7度4分になったのは、3日前。
7度超えたのは、1週間くらい前かなあ。
7度のラインいったりきたりは、かれこれもう2年前から、ずっと。
まゆ『そんなに前から、熱、出ていたんですかぁ〜〜〜っ!?』
あれ、話さなかったっけ?
まゆ『わああああああああっ!!!
大変なのです大変なのですっ!!!
小雪さぁ〜〜〜〜〜〜〜〜んっ!!!』
うっわー、また怖い婦長ドノが来ちゃうなあ……

……
…………
……………………
小雪『大丈夫なんですか?』
まあ、たぶん。
小雪『微熱だけなんですか?』
7度4分あたりになってから、扁桃腺が、ちと痛い。
免疫系の機能、低下してしてるのかもなー
小雪『本当に大丈夫なんですか?』
んー、夏ばての重症に、持病のうつに、慢性の疲労疾患症候群が重なってるのかもなー
あー、減量の影響も、あるのかもー
小雪『あんまり心配、かけないでくださいませ』
あい。
小雪『毎晩遅くまでの夜更かし、もうやめて早く寝てくださいませ』
ういっす。
小雪『ちゃんとうつ病、治されてくださいませ』
ん。
小雪『食べるもの、しっかり食べていただかないと』
そうだな。
小雪『わたくしの目、ちゃんと見て、お返事されてくださいませ』
はい?
小雪『空返事されているんじゃないですか?』
いや、そんなことわ……
小雪『目線が、泳いでます』
それは、小雪の気のせい……
小雪『もう、どんだけ心配かければ、気がすむんですか?』
まあ、うつも含めて、慢性疾患のカタマリやから、これ、昨日今日のハナシじゃないしー
小雪『いい加減にしなさいっ!!!』
ぎゃあっ!!!ほゆひっ!!!
いひゃいいひゃいいひゃいいひゃいいひゃいっ!!!
小雪『今夜から、日付が変る前には、寝床に入ってくださいっ!』
あい。
小雪『ちゃんと三食、しっかり食べてくださいっ!
減量は当分、中止ですっ!』
あい。
小雪『決められた時間、朝、ちゃんと起きてくださいっ!』
それができたら、もうビョーキ、治ってるがなー
小雪『いつまで病気、だらだら続けてるつもりなんですかっ!』
いひゃいいひゃいいひゃいいひゃいいひゃいっ!!!
小雪『目を逸らさないでくださいっ!』
逸らしてないってば。
小雪『空返事ばっかりで……』
いや、ちゃんと返事は……
小雪『もう、もう、どんだけ心配かけたら気がすむんですか……
うううっ、うっ、うっ、うっ、うっ、うっ』
こゆきぃー、泣かないでよぉー
小雪『莫迦ぁ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!
莫迦莫迦莫迦莫迦莫迦莫迦莫迦莫迦っ!』
いひゃいいひゃいいひゃいいひゃいいひゃいっ!!!
小雪『うわああああああああんっ!!!
わーんわーんわーんわーんわーん!』
こ〜ゆ〜きぃ〜〜〜

……
…………
……………………
めぐ『キララちゃーん、見てたぁー?』
キララ『見てたよ、めぐちゃん』
めぐ『しのざわ、とうとう小雪サンまで、泣かせちゃったよぉー』
キララ『ホントだね』
めぐ『どーしよーもないねー、しのざわー』
キララ『ホントだね』
めぐ『だけど、しのざわ、大丈夫なのかなぁー?』
キララ『あれでも、なんだかんだで、ギリギリの一線は、踏みとどまってるみたいだから、大丈夫だとは思うけどね』
めぐ『でもさぁー、ときどき、しのざわ、コケちゃうんだよねぇー』
キララ『ホントだね』
めぐ『アタシ達も、小雪サンみたいに、心配性になっちゃうのかなー』
キララ『それ、ビミョーかも』
めぐ『アタシぃ、毎日ヒスっちゃうよぉー、きっとぉー』
キララ『ボク、連日、口利かない刑』


これ書いてる現在時刻、23時55分……



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ