泣き顔のドールたち  里親募集

二日続けてこのネタ、どうかなあ?と思ったんですけどね。
ドルメで目にした小雪、可哀相なもんで、ココで書くことにしました。

今日見たら、また新しいコがドルメに出てまして、その中の501の小雪に目が留まりました。
ガチガチに接着剤で固めて補修したホール口周辺、わきの下の裂け、左ひじの脱臼、乳首のペイントの剥げ、背中の内部の剥離(内側の裂け)……
ウチでレンタルショップから身請けしたローザの特徴にそっくりです。

経年劣化がないもんで、まだ比較的新しいです。
(そもそもローザ自体が、最近出たモノですが)
小さなキズはないので、扱いそのものは、丁寧だったのが伺えます。
でもって、ホール口の接着剤は、何度もホールの出し入れ繰り返して、周辺が傷んだものの応急修復の繰り返し。
わきの下の裂けは、腕を上に上げようとして起こったもの。
背中の内部剥離は、屈曲位やまんぐり返しやろうとして、背中部分が引っ張られて伸びに耐えられずに内側が裂けたコトが伺えます。
多分コレ、ドールレンタルショップにいたコです。
新しいコが入ったのか、ローザに新鮮味が無くなってきたのかで、中古出品で処分、現金化ってコトになったんでしょうか……
左ひじの脱臼は、ウチで身請けしたローザでも起こってたけど、これはローザの初期不良なのかなあ?

悲しい。
元ドールレンタルショップの利用者だっただけに、事情が見えて、とっても悲しい。
お店で馴染みのお客さん、つかなかったんだろうか?
誰からも、身請けさせてくださいなって、言われなかったんだろうか?
客からの身請け要望には、応じないお店なんだろうか?
ドールと客との関係が、なんかとってもドライです。
おらっち、元々がレンタル利用者ってトコから出発したドーラーだから、レンタルを悪くは言えないんですけどね。
ショールームで見て確認するといっても、内容には限界があるし。
実際に、ちゅうしてはぐして添い寝してみないと、わからないコトもあるから。
メーカーさんには、ドールレンタルのアンテナショップ、やってほしいなとも思ってみたり。
でもやっぱり、決まったオーナーさんから愛情たっぷり注がれないと、ドールが可哀相です。
ドールレンタル店でお客さんの相手して、ドールの良さを伝える広報のお仕事して(悲しいかな、この実体験的な広報、全くメーカーさんからは評価されてませんが)、みんなにドールの良さを知ってもらうお役目、まっとうしたら……
そのコト理解してくれる心優しいオーナーさんのトコに貰われていって、可愛がられながら、余生をすごしてほしいですね。
この小雪に、ご苦労さんと言ってあげたい。
お店のお仕事、今まで大変だったよね。
…………引き取れるのなら、ウチで引き取ってあげたいです。ホント。

ドルメ、今回の入札締め切り、6月3日(水)
誰か小雪、引き取って可愛がってください。
なんかもう、泣きたい。
しくしくしく……


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前零時15分)


ドールメイト
http://www.dollmate.jp/sato-data.html


5



2009/5/27  0:03

投稿者:tohokami&しのざわ

1件、拍手コメントいただきました。
コメント、ありがとうございました。

他の方も見られる公開の通常のコメントへの投稿ではなく、見えない非公開の拍手コメントへの投稿ですので、コメント内容についてのレスは、控えさせていただきますです。

http://sea.ap.teacup.com/lovedoll/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ