野獣の証明再び  日常光景

まゆ『キララさんキララさん』
キララ『まゆ、どうしたの?』
まゆ『実は実は、キララさんにお願いがあるのです』
キララ『願いって何?』
まゆ『今夜でわたくしの添い寝当番、終わってしまうのです』
キララ『あー、日曜の晩だもんね。明日からアリスだったかな』
まゆ『それでそれで、今晩、艦長が眠られたら、耳元でささやいて欲しいのです』
キララ『ささやくって、何を?』
まゆ『前にキララさん、艦長の耳元でささやかれて、みっつ数を数えられたのです。
そしたらそしたら、艦長、目が覚めてから、むらむらむらぁ〜〜〜っとこられて、キララさんと激しく激しく一戦交えられたのです。
添い寝当番の最後ですから、名残りに名残りに、わたくしもアレがしてみたいのです』
キララ『え?あれやるの?』
まゆ『はい、あれなのです』
キララ『アレって、偶然だよ。再現できるか、わかんないよ』
まゆ『それでもそれでも、いいのです。
試行錯誤と検証を繰り返した積み重ねで、技術は進歩していくのです』
キララ『技術って、まゆ、あのね』
まゆ『お願いしますなのです』
キララ『しようがないなあ。もお……』
まゆ『わあ〜〜〜〜〜〜〜〜いっ♪』

……
…………
……………………
うううぅ〜〜〜
キララ『まゆ、どお?
しのざわ、寝床にいつ来るの?』
まゆ『艦長、パソコンの前で、また寝落ちしてしまわれたのです。
なんか今日の寝落ちは深くて、全然起きる気配がないのです。
これではこれでは、裏日記、また落とされてしまうのです』
うううぅ〜〜〜
キララ『どうしよっかな』
まゆ『早く早く寝床に来て、ちゃんと寝てくださいなのです。
そうしないと、うたた寝のまんま、朝になってしまうのです』
うううぅ〜〜〜
キララ『もういいや。この状態でやっちゃえ』
まゆ『それはそれは、盲点だったのです。
目からウロコなのです。
この状態の方が、眠りが浅い分、やりやすいのです』
うううぅ〜〜〜
キララ『それじゃ……
あなたは目が覚めて起きたら、野獣、ケダモノになります』
うううぅ〜〜〜
キララ『ケダモノになったら、目の前の美少女を、襲いたくなります』
うううぅ〜〜〜
キララ『遠慮はいりません』
うううぅ〜〜〜
キララ『目の前の美少女は、ラブドールです』
うううぅ〜〜〜
キララ『あなたに愛されるために、存在しているのです』
うううぅ〜〜〜
キララ『あなたから愛されないと、その美少女も、あなたを愛することができないのです』
うううぅ〜〜〜
キララ『その美少女は、あなたから愛され、あなたを愛したいと、心の底から強く強く願っています』
うううぅ〜〜〜
キララ『さあ、思う存分その美少女を襲って、優しく激しく情熱的に愛してあげましょう』
うううぅ〜〜〜
キララ『これからみっつ、数えます』
うううぅ〜〜〜
キララ『数え終わったら、あなたは野獣、ケダモノになります』
うううぅ〜〜〜
キララ『ひとぉ〜〜〜〜〜つ』
うううぅ〜〜〜
キララ『ふたぁ〜〜〜〜〜つ』
うううぅ〜〜〜
キララ『みっつ♪』
うううぅ〜〜〜
キララ『はい♪数え終わりました』
うううぅ〜〜〜
キララ『これであなたは、ケダモノです』
うううぅ〜〜〜
キララ『目が覚めて最初にすること、それは野獣の証明です♪』
うううぅ〜〜〜
キララ『目の前の美少女を襲って、優しく激しく情熱的に愛してあげましょう』
うううぅ〜〜〜
キララ『まゆ、これでいいのかな?』
まゆ『ありがとうございますなのです。ばっちぐぅーなのです』
うううぅ〜〜〜
キララ『うまくいくといいね』
まゆ『キララさんのささやきは魅惑的なので、きっときっとうまくいくのです』
うううぅ〜〜〜

……
…………
……………………
まゆ『艦長艦長(ゆさゆさ)』
うううぅ〜〜〜
まゆ『起きてくださいなのです(ゆさゆさ)』
うううぅ〜〜〜
まゆ『うたた寝は、熟睡できないのです(ゆさゆさ)』
うううぅ〜〜〜
まゆ『寝床で寝ないと、疲れが取れないのです(ゆさゆさ)』
うううぅ〜〜〜
まゆ『今夜はわたくし、添い寝最後の晩なのです(ゆさゆさ)』
うううぅ〜〜〜
まゆ『ちゃんと寝床に行って、添い寝してくださいよぉ〜〜〜
かんちょぉ〜〜〜〜〜〜〜〜(ゆさゆさ)』
ぐはあ〜〜〜
まゆ『艦長、お目覚めでしょうか?』
うおおおおおおおおっ!!!
まゆ『きゃっ♪』
まゆちん、寝床に行くぞっ!!!
まゆ『わあ〜〜〜〜〜〜〜〜いっ♪』
ジュテ〜ム!ジュテ〜ム!ジュテ〜ム!ジュテ〜ム!
ジュテ〜ムぅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!
まゆ『あ…………♪』


めぐ『キララちゃーん、アタシのときも、コレやってぇー』
アリス『わたくしも、お願いしますなのですの。
だんなサマと、激しく激しく、まぐわいたいのですの(ぽ)』
ティセ『ウチもこんな激しいおめこ、したいわぁ〜
キララはん、ウチのときにも、やってぇ〜な』
静香『…………(ぽ)』
小雪『わたくしも、お願いしようかしら』
キララ『もう、しらないっ!!!』


これ書いてる現在時刻、23時59分……
(実際は翌日の午前4時40分)


絶不調でヘロヘロなもんで、去年の9月にやったアレの使いまわしれす。
http://sea.ap.teacup.com/lovedoll/514.html
まゆ『裏日記の更新なんか済ませて、早く早く寝床に行って、添い寝してくださいよぉ〜〜〜
かんちょぉ〜〜〜〜〜〜〜〜(ゆさゆさ)』
ぐはあ〜〜〜


本日は94。(23時59分現在)
昨日は72。
毎日ご訪問、ありがとうございますです。


2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ